ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

こびっちょさんのやま」 みんなの声

こびっちょさんのやま 作:いとう せつこ
絵:わたなべ さもじろう
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1998年
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「こびっちょさんのやま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言い伝えられる、虫たちの神様

    こびっちょさん?  ちいいさいと言う意味だそうです

    このお話の中に出てくるおさむは虫が大好き 夏休みに 田舎のお婆ちゃんの家に一人で泊まりに行った時の体験です

    つゆむし だんごむし  からすあげは 虫の大好きなおさむ
    ところが 雨にぬれて風邪を引いてしまいます
    その時の夢に見たのでしょうか?  大きな陰があらわれ、 みのむしのみのの中にはいるのです
    ふかふかの ビロードぶとん  からだを温めてくれます
    おおきな つゆむしのつゆをのんで おさむは いがいがしたのどが治るのです
    だんごむし マッサージは こそばそうですが・・・ 気持ちよかったおさむ
    おばあちゃんの 薬草のせんじ薬をのんで すっかり風邪がなおりました

    先人のちえ おばあさんは山の恵みのことをよく知っていて
    おさむに こびっちょさんのはなしをしてくれます

    「こびっちょさんがむしのいしゃさまをよこしてくれたんじゃなあ」
    おばあさんとおさむの会話が 人間の優しさが感じられて こんなふうに おばあさんのような生き方 先人の知恵を いつまでもつたえてほしいな〜と思いました

    わたなべ さもじろうさんの版画は迫力あって 良い味出していました

    虫好きの子どもに読んであげたい絵本です。 なんだか ホッコリするんです

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫たちの神様

    虫たちの神様、「こびっちょさん」が、病気の子供を守ってくださる

    ことに感謝しているおばあさんの言葉が心地良かったです。

    おばあさんの方言にも温か味がいっぱいで優しく響き、感謝の言葉にも

    心がこもっていて嬉しくなりました。

    孫のおさむさんを心から愛していることが伝わってきます。

    版画の絵ですが、表情も生き生きといて描かれています。

    温かい心に触れる絵本は、やっぱり優しい気持ちにさせてくれます。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット