貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

星ふる夜のシモン」 みんなの声

星ふる夜のシモン 作・絵:イブ・タルレ
訳:さとう ゆうこ
出版社:女子パウロ会
本体価格:\971+税
発行日:1994年10月
ISBN:9784789604260
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,434
みんなの声 総数 1
「星ふる夜のシモン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イエスの誕生を祝うシモンの幸せ

    たまたま 図書館で見つけて読んでみました。
    絵がとてもかわいらしく とても優しい気持ちになれました
    シモンは ひつじかい 一匹の羊がいなくて悲しんでいました
    そこで出会ったのが ヨセフとマリアさま 
    マリア様は 赤ちゃんを産むのですが どこにもとめてもらえず シモンは 馬小屋へ案内するのです

    マリア様は 赤ちゃんを産むのです イエスキリストです

    このお話は 聖書のお話ですが 絵本にして 子供たちにも解りやすく伝えようとされているのですね

    みんなは イエスに ひざまずくのですが どうして 赤ちゃんを産むとき 泊まらせてあげなかったんでしょうね?

    シモンは 馬小屋でマリア様がイエスを生んだことをとても幸せに思っているにが伝わりました!

    イエスの誕生を 絵本で読み こころが 優しくなれるような 気持ちにさせてもらえました。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界傑作絵本に、英語と日本語の音声CD付きが登場!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット