ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

とうとうとべた」 みんなの声

とうとうとべた 作・絵:サラ・ファネリ
訳:ほむらひろし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784577025611
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,285
みんなの声 総数 2
「とうとうとべた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 焦らなくても

    焦らなくてもその時期がきたらちょうちょのように飛べるのだと希望を

    もらいました。孫も4歳4ヶ月になるんだけれど、日々歩く練習を頑張

    ってるんだけれど、なかなか歩くことができません。今は、孫にとって

    その時ではないのだと思っています。決して諦めることはないけれど、

    リハビリに精をだしているからきっと歩ける時期が来る日を信じていま

    す。人より長くかかっただけだと信じている私がいます。

    この絵本は、字が小さくてちょっと私には読みづらかったのが残念に思

    いました。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目が醒める存在感

    • PDさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳

    正直言うと、ストーリーはあまり頭に残っていません。
    ここを書くにあたって、どんなのだったかなー?と読み直すくらい。

    でもそれはストーリーがいまいちというわけではなく、それだけ私はこの絵本のビジュアルに魅了されたという意味でもあります。
    圧倒的な存在感のコラージュ、大胆なようで緻密に計算されたあざやかな色彩、私はこれは絵本であると同時に「画集」「作品集」という表現に近いのではないかと感じました。

    一見子供向けではないかなぁと思ったのですが、私の息子はこの自由な発想に影響されたようで、コラージュをやってみたいと言うようになりました。
    学校で色紙を使った貼り絵などは経験しているはずですが、自由な素材でのびのびと作られているページは従来の絵本の域を超え、こういう世界もあるのだということを実感させたようです。

    この本が1冊あるだけで、おしゃれな雑貨がひとつ増えた気分です。

    掲載日:2007/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / 100万回生きたねこ / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


くまのパンやでパピプペポ♪おいしいパンをめぐって起こるお話

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット