もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おはなし名画をよむまえに(4) 名画でメリー・クリスマス 」 みんなの声

おはなし名画をよむまえに(4) 名画でメリー・クリスマス 構成・文:西村 和子
出版社:博雅堂出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784938595470
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,733
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 簡潔でわかりやすい!

    文章は短く簡潔でわかりやすいです。
    これなら本来のクリスマスの意味を幼児期の子供にもうまく伝えられると思いました!
    ヨーロッパのふるいまちでは1月6日に子供達はプレゼントをもらうのですね〜知りませんでした。
    なかなか美術館には行けないけれど名画を見たいな〜と思ったら,このシリーズいいですね!

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい

    とてもわかりやすく、非常にみじかい文なので、こどもにクリスマスを説明するのにいい絵本だと思います。
    なんといってもさし絵は、名画だけあって豪華ですし。
    1月6日のことは日本では知らない人がおおいので、そこをとりあげているのもおもしろいと思いました。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙負けしている感が否めない本ではありますが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    名画とクリスマスの始まりをかいつまんで知れるという点ではいい本なのではないでしょうか。ルネサンス期以前と以降の宗教画にはこんなに違いがあるんですね。個人的に慈愛に満ちたルネサンス期以降の絵がもっと見たかったなぁ。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三人の博士

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    イエス様を祝いに来た三人の博士のお話。
    イタリアの名画でタイトル通りメリー・クリスマス。
    こういった絵画はやはり直に見ると衝撃がちがいますが、絵本でも絵画をたのしむことができて良いシリーズだと思います。
    手元に気に入った絵画の絵本を置いて絵画の世界に浸るのもいいですね。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 純粋に読み物としても楽しめる

    クリスマス。
    みんなが大好きな行事ですが、
    その起源を知っているひとは、どのくらいいるのでしょうか。

    私も、詳しいことはまったく知りませんでした。
    この絵本を読んで、初めて知ったことがほとんどです。

    名画に親しみをもつきっかけとして読むのも良いですが、
    純粋に読み物として楽しめる絵本です。

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美術鑑賞をしているような

    この絵本に掲載されている絵画はどれも500年以上も前に描かれた名作と言う事で、美術鑑賞を
    しているような雰囲気を堪能できる絵本でした
    内容も本格的キリスト誕生の物語で、しかも子供にわかりやすく端的に書かれていました
    小さなころから本格的名画に触れることが本物を見極める力がついていくとも言われてます
    絵を見るというだけでもかなりの価値がある絵本だと思います

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルなストーリーを名画で

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    クリスマス・ストーリーを名画で構成してあります。
    メインは東方の三博士の礼拝のところだけのシンプルな文章ですので、小さいお子さんにもぴったりのボリュームです。
    絵はさすがにクオリティが高いです。
    中世独特の世界観というか、空気を感じます。
    以前、クリスマスは1月6日まで続く、ということを知って不思議に思いましたが、
    なるほど、三博士が厩に到着した日だったのですね。
    納得。
    名画の迫力に改めて感心しました。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスの由来

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    毎年クリスマスにはツリーを飾ったり、
    ケーキを食べたり、プレゼントを用意したりしますが、
    その由来について子ども達に話す機会は
    意外とあまりないのではないかと思います。
    (きっとクリスチャンの方はお話するのでしょうね)

    ただ言葉で説明するのではなく、
    絵を伴ったお話として聞かせてあげると、
    子どもにも理解しやすくていいなぁと思いました。

    「おはなし名画」の方も読んでみたくなりました。

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 8

全ページためしよみ
年齢別絵本セット