メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

ビッグブック よかったね ネッドくん」 みんなの声

ビッグブック よかったね ネッドくん 作・絵:レミー・シャーリップ
訳:やぎた よしこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\8,000+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784033482002
評価スコア 4
評価ランキング 23,696
みんなの声 総数 1
「ビッグブック よかったね ネッドくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学校・幼稚園読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    ハラハラ・ドキドキするネッドくんの冒険、
    ビッグブックになるとやっぱり迫力が増します!

    ある日、図書館へ行ったら、
    たまたまこのビッグブックで
    読み聞かせをやっていて
    読み手さんが「よかったね」のページの文章が
    終わったところで、両手を胸の前で交差しながら
    「よかった、よかった」とみんなで声を合わせて言う、という
    方法で読み聞かせしているのを見ました。
    この本はずっと前から知っていたけど
    別段、おもしろいとも思えなかったので
    ずっと無視してきたのですが、
    その方法を見て、自分も一緒にやってみたら
    なんかちょっとおもしろかったのです。

    …で、先日、午前中は小学校(対象は低学年)の読み聞かせ会、
    午後からは幼稚園(対象は4歳児と5歳児)の
    読み聞かせ会に持って行きました。
    どちらでも三冊読んだうちの二冊目に読みました。

    「よかった」の身振りは図書館での読み聞かせそのままに
    やることにして、「でもたいへん!」のページでは
    頭を抱えて「あ〜たいへん!」という言う、というのを
    追加して、やってみました。

    小学校は期待していた一年生・二年生が少なくて、
    珍しく三年生男子が数人来てくれていて…。
    この男子が悪ノリをして、
    「よかったね」のところで「あーたいへん」
    「でも、たいへん」で「よかったよかった」なんて
    言ったりしたので…(涙)
    元々恥ずかしがっていた一年生・二年生は
    全くノってくれなくて…でも、楽しそうに聞いてくれました。

    午後からの幼稚園では、この反省を生かして、
    「よかったよかった」と身振りしつつ言ってくれたときに
    すかさず「上手にお手伝いしてくれたね〜!
    小学生より上手やったわ!」と褒めました。
    そうしたら、やってくれる子が増えて、
    ますます楽しくなりました。
    「ちょっと恥ずかしいなぁ」と言っている子もいたけど…。

    終わった後に、どちらでも「もう一回読んで欲しい」
    との声があがりました。小学校では時間がなかったので
    できませんでしたが、幼稚園では最後にもう一度読みました。
    二回目もとってももりあがりました。
    子どもって結末が分かっていても、楽しめるものなんですね〜。
    とても楽しかったです。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

にじいろのさかな / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット