キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

アヤカシ薬局閉店セール(偕成社おはなしポケット)」 みんなの声

アヤカシ薬局閉店セール(偕成社おはなしポケット) 作:伊藤 充子
絵:いづの かじ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784035011101
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,323
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アヤカシが通う薬局

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    小学校中学年向けとあり、今まで読んだ中で一番長い本でした。
    数日かけて読んだ母に対し、息子は夢中で2日で読み終わりました。
    おもしろくていっぱい読んだそうです^^

    最近すっかりお客が減ってしまったアカシヤ薬局が閉店セールを行うのですが・・・
    宣伝のチラシでは「アカシヤ」ではなく「アヤカシ」つまり「ばけもの薬局」と書いちゃって、来る客来る客ばけものばかりというおもしろいお話でした。
    ケチなさくらさんとお供のフクノ介と味のある化け物たちのやりとりがなんだかおもしろく暖かくて、中には切ないお話もあり、1冊でものすごく満足できる本でした。

    掲載日:2011/10/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 閉店セールの間に

    お客が来ないアカシヤ薬局を閉店することにしたさくらさん。
    古道具屋で買ったまねきねこが、突然動き出した!いいですねえ。
    こういうお話、好きです。一章ずつ、新しいエピソードを加えながら
    閉店セールが続きます。
    それにしてもさくらさんってことごとくケチなので笑えますが。
    妙なおきゃくさんばかりやってくるのですが
    それがみんなかわいいです。
    最初は、節分のお仕事をした味噌づくりのうまい青おにさん。
    次はカラス天狗のこどもとぼたぬき餅と、いろいろなお話があります。
    こだまに連れられておじいさんのところにいたあたりから、
    さくらさんが、良い感じの性格に、変わってゆきます。
    洗濯きつねの柔軟剤は考えさせられるお話でした。
    全てが円満に解決した最後、どうなったかと言うと、、、
    さくらさんのような人生もいいな。

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達は人間じゃなくてもいい

    へんくつなさくらさんのもとにやってくるのは
    アヤカシばかり。それもそのはず、チラシには
    アカシヤではなく「アヤカシ薬局」と書いてしまった
    のですから。
    でもね、お友達やかかわりあいになるのは人間じゃなくても
    いいのだなあって思ったのです。アヤカシの中にだって
    気の合うものはいるんですね。もしかしたらさくらさんが
    へんくつなせいもあるのかもしれませんが。
    バイク乗りとしては、さくらさんのようにつむじやそよ風の
    空飛ぶバイクに乗ってみたいなあって思いました。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケチで人づきあいが苦手なさくらさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ケチで人づきあいが苦手なさくらさんだからこそ、アヤカシが来てもしっかりと商売をする!という所がなるほどと思いました。
    アヤカシと言ってもしっかりとお客さんになってくれて、怖いことはないので、安心して読めました。
    アヤカシたちが相手でもしっかりと「10円たりない!」と言っては後を追いかけていくさくらさんを見て、まだまだ元気そうと思いました。
    まねきねことのコンビもいいですね。

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 招き猫のフクノ介がいい味です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    この本は作者の「おみせやさんシリーズ」という児童書のシリーズの1冊です。
    タイトルと表紙のへんな猫の絵に惹かれて図書館で借りてきました。
    この猫、本文を読むとわかるのですが、一応招き猫。
    挿し絵のいづのかじさんがわざと招き猫っぽく描かなかったので、とっても変な感じの猫です。でも読んでいると、この招き猫(名前はフクノ介」といいます)はこれでありだな(^^)と、思えるから本って、面白いんですよ〜。

    さくらさん(おばあさん)が一人で営んでいる薬局の本当の名は「アカシヤ薬局」。ですが、閉店セールをしようとチラシを作ったら、そこには間違えて(?)「アヤカシ」とあったために、妖したちがさくらさんの薬局に薬を求めてやってくるようになります。
    展開的にはよくあるパターンですが、何度も言うようですがこの招き猫の存在がよくって…。
    わたしは名前からつい子役のふく君が招き猫のフクノ介をやっているようなイメージで読んでしまったので、更にわくわく楽しみながら読めたような気がしました。
    良かったら皆さんもふくくんのイメージで読んでみてください。面白いですよ〜。

    掲載日:2014/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 1
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット