レモンちゃん  レモンちゃん  レモンちゃん  の試し読みができます!
作・絵: さとう めぐみ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
レ、レ、レ、レモン、モン♪ ステキな おともだち できるかな〜♪

かめだらけおうこく」 みんなの声

かめだらけおうこく 作:やぎ たみこ
出版社:イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784781604039
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,183
みんなの声 総数 30
「かめだらけおうこく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • やっぱり、大好き♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    この前読んだ絵本の作者紹介に
    「かめ」と暮らしているのをチェックしていましたが・・・

    いやぁ〜、楽しい!
    もぐてんさんの、亀バージョン!?
    相変わらずの昭和的雰囲気の独特な世界!

    表紙を開いて、いろいろな種類の亀の絵を見て
    息子が小学生の頃に友達と
    いろんな絵を描いていたのを思い出しました
    成長するにしたがい
    絵もつまらないものになってしまう中
    やぎさんは、きっと、ずっとこの素敵な世界観を持っているのでしょう

    癒されますよ

    私は、あまり亀は好きではありません(^^ゞ
    どうしても、蛇と同じような・・・

    でも、やぎさんのかめ王国は大丈夫です!
    今度、読み聞かせしてみようかな・・・と考え中

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • カメ好きな作者

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    やぎさんの突拍子もない、お話の展開が大好きです!
    かめおうこくではなく、かめだらけおうこく、というところがポイントですね
    本当にカメだらけでよくもまぁあれだけのカメを生みだしましたね

    家族も何気に納得してしまうし、絵も洗練されていてたっぷりと楽しませて頂きました

    掲載日:2011/06/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本当にかめだらけ!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    ある男の子がかめを助けたところから物語は始まります。まるで浦島太郎!でも行き先は全然違う。しかも亀の背中じゃなくて、亀形の大きな乗り物の中に入って家族全員で向かいます。そこはかめだらけの国。想像以上にかめだらけでした。
    やぎたみこさんのお話は、奇想天外だけど、癒し系の生き物が出てくるので、おもしろいです。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一日楽しめる王国でした

    全ページお試し読みで読みました。
    この王国は、なんでもありですごいですね。
    入り口亀は、とても大きくて、ちょっとこわいです。
    ぴゅーっと行けるので便利なんですけど。
    思いがけず、家族全員で行ってしまった王国ですが、
    本当になんでもあってすごいなと感心しました。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなカメ、あんなカメ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    6歳の息子がカメが大好きです。そんな息子にカメの絵本をプレゼントしてあげたくてカメの絵本を探していたところ、この本が目にとまりました。
    こんなにたくさんカメが出てくる本って見たことありません。カメ好きの息子が読んだらきっと大喜びしそうです。
    表紙裏のカメ一覧もひとつひとつ見ていったら面白かったです。こうらにワカメが生えたわがめは笑えました。
    想像力豊かなお話で、私もカメだらけ王国に出かけたような気分になれました。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人もワクワクします!

    タイトルにひかれて読みました。
    かめが好きな人にはたまらないと思います。表紙の裏のたくさんのかめのイラストにテンションが上がりました。かめだらけ王国という世界に家族で行く設定もドキドキわくわくしました。とっても楽しそうな世界で子どもの想像力が豊かになりそうな絵本だと思います。

    掲載日:2016/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 竜宮城の現代版 かめだらけ王国

    かめを助けてあげて かめが お礼にと かめだらけ王国に招待してくれるお話です
    きいちゃんだけでなく 家族みんながかめだらけ王国に連れ行ってもらうのです
    なんだか 夢のようなお話しですが 
    浦島太郎のお話しには ちゃんとオチがあり 昔話のおもしろさがあるのですが
    やぎたみこさんのおはなしは ちょっとドラマがないように思えました

    お話しには わくわく感と オチのおもしろさがあればもっと良かったと思いました

    かめだらけ王国と言う発想は良いと思います

    掲載日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 竜宮城に招待されるのかと思ったら

    かめが好きな子にはたまらないお話でしょうね。
    お話のはじめ、きいちゃんは、竜宮城に招待されるのかと思ったら、かめだらけ王国というから、楽しみでした。

    どうやって行くのかなと思ったら、お見事〜です。
    家族みんなも一緒でかえって良かったようですよ。

    私も、潜水がめの抜け殻スーツというのを着て、海の中を泳いでみたいなぁ〜。
    水溜がめの背中に王様がめが、沈むと温泉になるっていう発想の奇抜さに圧倒されました。
    それにしても、みんないい気持そうです。
    私も入りたいな〜♪

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にかめだらけ

    やぎさんの絵本は、本当に予想がつかない。
    よみはじめると、ジェットコースターにのったように、ぐんぐんと異世界にひきずりこまれていきます。
    いりぐちがめからはじまって、行き着いた先の、不思議すぎるかめの世界。タイトルどおり、本当に、かめだらけです!
    異世界に行ったりするお話は、普通、主人公、あるいは子どもだけが多いのですが、やぎさんの絵本は、そんなルールはありません。
    家族全員、しかも、パジャマ姿で、つれていかれるだなんて(笑)
    摩訶不思議なやぎさんの世界、今回も楽しみました!

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人爆笑

    主人がハマりました。
    まず入口かめと出口かめという発想
    そして口に入って行くときの絵づら
    パジャマのままかめだらけ王国で過ごす一家のまぬけさ
    せんすいがめのぬけがらスーツという発想
    すべてがツボったようで爆笑しながら
    最高や!と言って読み聞かせしていました
    親がこんなに楽しそうだと
    息子も一緒になって楽しいようでした

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット