ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

The Family of Fourteen and the Moon 14ひきのおつきみ・英語版」 みんなの声

The Family of Fourteen and the Moon 14ひきのおつきみ・英語版 作・絵:いわむら かずお
訳:アーサー・ビナード
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784494007837
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お月様が大好きな親子に

    空が大好きな親子にこの本をプレゼントする事にしました。

    14ひきの親子の話の中でも一番好きなこのお月見のお話。
    どの様に訳されるのかな?と興味津々でした。
    それでも「つみきのいえ」の翻訳者さんなので大丈夫かなと
    思った通り。個人的には、さりげない訳だったと思います。
    日本語版自体、言葉少なで絵で説得していた気がします。
    なので小さいネズミ達がお月様をより近くで見る醍醐味と
    ゆったりとした時間の流れを、ネイティブの方は感じる事が
    出来たらいいなと願ってやみません。
    感想が来るのが楽しみです。

    日本語版と比べると英語版の方がうっすら表紙の色が
    濃かったです。

    他の英語版と違い、お値段が日本語版と大差が無いのも
    嬉しかったです。

    掲載日:2011/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット