もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

白いなす」 みんなの声

白いなす 作:黒瀬 圭子
絵:宮崎耕平
出版社:石風社
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784883441877
評価スコア 4
評価ランキング 22,771
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 地元で民話の語りをやってらっしゃる作者

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    私が先に黙読しようとしていたら、帰ってきた中学生の娘に奪われました。
    読み終わった表情を見ると、とても満足そうでした。
    物語自体は戦中戦後(直後)の話なので、けして楽しいだけの世界ではありませんが、
    元々地元で子どもたちに「文庫」を開いて民話を語ってらっしゃる作者は、目線がきちんと読者(読み手)に向いているので、すごくストレートに、この作品の中で生きている人たちの生き方や心が、伝わってきました。

    字も大きく、必要な言葉だけを丁寧に紡いでいる文章です。これなら、戦争というものが全く分からない、小学校低学年くらいのお子さんでも、作品から何かを受け止められるような気がしました。
    でも、読み語りとかで使うのなら、小学校中学年以上のお子さんがお薦めかな。
    最後の1ページがとても、明るくて枚向きな絵で終わっているので、朝読などの時間に読んでも、子どもたちを1日暗くすることはないと思います。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット