ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

ポポくんのおんがくかい」 みんなの声

ポポくんのおんがくかい 作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784569780283
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,050
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 手作り楽器を作る前に

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    こわれた太鼓やビンを楽器にして楽しむ動物たち。お歌が好きなわが子は、体をゆたしながら聞いていました。身近なもので楽器を作ってそれを楽しむお話しなので、家や幼稚園でマラカスや太鼓を作る前に読み聞かせるのにいいですね。こわれたものも、素敵な楽器に変えて楽しんでしまうっていうところが素敵です。

    掲載日:2017/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音って素敵だね

    音楽って楽器だけで奏でるものではなくて生活にある身近なもが楽器になる楽しみを教えてくれる一冊です。

    音を表現するのって何となく難しいけれど、探してみれば家の中にも楽器ではないけれど、素敵な音がするものに出会えたりするかもしれません。

    雨の音ひとつでも弱く降ったり、強く降ったり・・色々表情を変えますよね。
    身近な音を、擬音で表現するのも楽しいかもしれません。
    ザーザー、ぽったんぽったん、ぴっとんとん・・

    素敵な音楽会を見ているとなんだか素敵な音をもっと探したくなりました。

    掲載日:2016/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色がきれいで絵もとびっきりかわいい

    絵がとてもかわいいので、孫娘に買った絵本です。
    お月見の話をしていたら、お月さまがいるので持ってきてくれました。
    満月ではないけれど、夜空にくっきり浮かんだお月さまがきれいです。
    どんなものでも楽器になるのが面白いですね。
    貝殻のしゃらしゃらや、瓶のなかの種は飾ってもきれいだなと思いました。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の響きのすばらしさ

    秋の音楽界前に気持ちを盛り上げたくて選んでみました。

    かばのポポくんが太鼓の練習中に
    太鼓が破れてしまうところからお話がはじまります。
    破れたところに石を入れたら
    新たな音の響きになり、
    そこから、いろいろな手作り楽器が生まれます。
    もう、絵のかわいらしさもだけど
    音の響きに新鮮に感動している動物たちの姿が素敵過ぎます。

    久々にほっこりした絵本でした(*^_^*)

    掲載日:2015/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手作り楽器

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳11ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    accototoの絵が好きなので、この絵本を選びました。
    何でも楽器にして、みんなで音を楽しむ!!
    息子も公園で木の枝を拾って、あちこち叩いて『森の音楽隊〜』と言って遊んでいます。
    この絵本は遊ぶヒントがつまったお話しになっています。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手作り楽器競技会。何でも楽器になりますね。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    ノージーのひらめき工房みたいだな〜。きっとこの絵本を見て。この動物達が好きになって、キャラクターグッズが欲しくなっちゃうんだろうな〜。ちょっと絵本ナビショップ覗いて来ますね!アッコトトのグッズ欲しくなってきた〜。

    掲載日:2015/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢がある!

    4歳幼稚園年少の娘と一緒に読みました。
    娘は音楽が好きなので,様々な楽器に興味津々でした。
    自分で楽器を作っていく,それはどんな音色が出るのかと,想像力がふくらむ楽しい内容でした!
    色々な楽器ができるのね〜と親の私も読んでいて感心してしまいました。
    動物達が作った楽器に「どれがいい〜」と話も弾みました。
    雨が降れば雨が楽器に当たって音色が出て,最後はお月様のもとまで。
    夢のある絵本でした!!

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで音楽会

    かわいい音楽会ですね。
    手作り楽器の一つ一つが、とっても良くできていると思います。
    貝殻を結んで作った「シャラ シャララー」なんて音は、想像してみると素敵な気持ちになります。
    夜空のお散歩というオマケ付きで、夢があるお話だったと思います。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • つぶれていても楽しめるよ!

    ポポくんがやぶれたたいこを修理しようと…

    この作品を読んで子供と壊れた物でも何か考えて素敵な物に変身させてあげよう!と新しい物とは違う楽しみをみつけることができました。

    ポポくんシリーズはいつも素敵な気持ちになれる作品ばかりでオススメです。

    みんながいろんなもので音を出し楽しんでいる!
    家にあるものでもいろんな楽器に変身できますよね。

    この作品を読んだ後にはぜひ親子でいろんな物で音を出して楽しんで下さい。

    掲載日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音だらけ!

    ポポくんのお話は2作目です。

    とにかく動物がたっくさん出てきます。

    大切にしていたたいこが破れてしまったことが

    きっかけでこのお話は始まります。

    身近なもので音を奏でよう。

    音を楽しもうがテーマといってもいいでしょう。

    こういうテーマはワクワクして子供は楽しいと思います。

    好奇心がたっぷりな子供に読んでほしいと思います。

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット