十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

たいせつな あなたへ あなたが うまれるまでの こと」 みんなの声

たいせつな あなたへ あなたが うまれるまでの こと 作・絵:サンドラ・ポワロ=シェリフ
訳:おーなり由子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010/09/27
ISBN:9784062830515
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,901
みんなの声 総数 12
「たいせつな あなたへ あなたが うまれるまでの こと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 息子の心が荒ぶような時あるいは結婚時に

     こちらの紹介の“誕生の喜びを描いた新しいロングセラーの登場だと自負しています(担当編集者Kさん)”の言葉どおりの秀作でした。
     
     読後、これは小さいお子さんへと言うよりは、子育てに行き詰まりそうなお母さんお父さんにもお薦めですね。
     そして、何よりも自分や他人の命を衝動的かつぞんざいに考えがちな多感な年頃の子どもたちへも贈りたい作品です。

     一つの命が宿り、生まれ出てくるまでの親の心の様子がとても解りやすい比喩を用いて著されています。

     イラストレーションのお仕事をされている方ならではの終盤の素敵な絵の展開に、目を見張り読み手の心もぐっと広げられたような、これからの残りの子育てへのエネルギーをいただいた様な閉じ方でした。

     今後息子の心が荒ぶような時、あるいは結婚の折に贈りたいと考えています。

    掲載日:2011/01/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • 教えてくれてありがとう

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    今妊娠7ヶ月。
    お腹の赤ちゃんのこと、この絵本でハッとさせられました。
    一人目なら、きっとこんな風に感じることができたはずですが、3人目の今回、今頭は赤ちゃんより上の子たちのことで占める率がどうしても高い気が。
    一番好きなページ。
    「あなたがおなかのなかでおおきくなっていくとき/かあさんはどこへいくのもあなたといっしょだったのよ」
    そうです。どこへ行く時も、ついてきてくれる「あなた」
    「ふたりでそらをみて/ふたりでみどりのにおいをかいだんだよ」
    私が感じる事を、すべて一緒に感じてくれている「あなた」
    今、私は全部、2倍しているんだというこの喜び。
    昨日も今日も、爽やかな秋晴れ。
    「いいお天気!」と日差しを気持ち良いと感じていたら、「あなた」も一緒に感じてくれているの!
    もう、3ヶ月をきってしまった、おなかのあかちゃんとの2人の生活を、もっともっと大事に大事に味わわなくては、と、気づかせてくれたこの絵本に、心からありがとう、です。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵の仕掛け、わかりました

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    最初は子供に、誕生の時のことを知らせるおはなしなのかなと思いましたが、そうではありませんでした
    役者があとがきで書いているように、親になる喜びと、生まれてくるいのちの前で覚悟したことを思い出させてくれました
    私も早く会いたい気持ちと、不安が入り交じったような複雑な感情があった事を覚えています
    お父さんもどうやって子供と遊ぼうかと、ずっと考えていたんですね・・・
    ちょっとウルウルしてしまいました
    仕掛けわかりました!
    徐々にふくらんでいく、おなかを表したんですね・・・・
    ほんとにステキな絵本に出会えて癒されました
    ぜひ、親子のお話会でママたちに読んであげたいです

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 辻希美さんのブログのんピースで紹介されていました。
    大人が読んでも素敵な絵本だと。
    その通りだと思います。
    おーなり由子さんの言葉は、何度読んでも心に響きます。
    子供がおなかにいるとわかったとき、こんな風に母になる覚悟を決めたのだと、「私のおなかに宿ってくれてありがとう」と思ったのだと、そのときの気持ちを思い出しました。そして、いつも怒ってばかりいる自分を反省してしまいました・・・。
    子供に読むと、自分がこんなに大切に思われて生まれてきたんだと、ちょっと照れくさそうに、でもこの本をきっかけに、生まれたときの話を何回もせがまれました。
    子供を産む予定の友人に贈りたい絵本です。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人にも 子供にも

    この絵本はきっと私同様、大人が自分で読んで味わうという方が多いのではないでしょうか。
    お腹に子供が宿り、男の子かな女の子かなと思いを巡らせた頃の事。生まれたらどんな生活が待っているのかな、どんなお顔なのかな、どんな子に育つのかな。ううん、元気なら何でもいいや。
    少しずつ膨らむお腹と共に、親になる心構えが出来ていったあの頃の気持ちを思い出します。
    「とうさんはかあさんのことがだいすきで かあさんもとうさんのことがだいすき」という部分は、子供にも読んであげたいなぁと思いました。
    子供の事が大好きというだけでなく、お父さんとお母さんが愛し合っているというのも、子供にとってはとても幸せなことですから。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもは宝

    このお話はいろいろな動物や人間たちが自分たちの赤ちゃんが生まれてくるまでの待ち遠しい気持ちを描いたお話でした。この絵本を読んで、自分も子供を授かった時の愛おしい気持ちがよみがえってきてジーンってきました。

    掲載日:2014/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんが こどもを宿した時のよろこび
    自分の若かりし頃のことを思い出しました
    イラストの動物たちが効果的で おもしろい
    男の子かしら 女の子かしら?  私の頃は生まれ出てくるまで分からなくて・・・
    でも 今のお母さんは おなかにいるときから 分かるのですね
    医学の発達が そうさせているのですが 
    この絵本のように  
    神秘てきな喜びが ちょっと変わってしまったのが 少し残念ですね
    ネコの親子のイラストおもしろい!
    わーっ!  もうすぐ もうすぐ もうすぐ もうすぐ まちわびる ママのおなかの大きいこと
    ペンギンがおなかにのっていて たまごがかえるのをのを時計を持って待ってるのが笑えます
    そして 誕生 
    この絵本は 出産前のママ パパに心暖かく ゆったりと読んでいただきたい絵本ですね〜

    「たいせつな あなたへ」プレゼントするのも良いと思いました

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒されます!

    ちょっと照れ気味に聞いている孫がとても愛おしいです。

    もうすぐおねいちゃんになる孫に、やっぱり読み聞かせたい絵本です。

    ママのお腹にいる弟にも、勿論ですが、こうして大切に、大切におかあ

    さんのお腹の中で育まれてきたんだと何となくわかって照れていまし

    た。大人にもお薦めの絵本です!

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豊かな時間

    赤ちゃんが産まれてくるまで、待っている時間というのは
    豊かな時間だったのですよね。
    私はつわりだとか妊娠高血圧症候群だとかで全く余裕がなく。
    とにかく早く産んでしまいたい。そうでないと私も子どもも
    死んじゃうかもしれない・・と大変弱気でした。
    せっかくの豊かな時間を楽しむことができなかったなあ。
    子どもも、もう赤ちゃんどころか、幼児ではなくなる年齢に
    なってきており、こんな絵本を読むとあらためて、ああ、
    あの時間をもう一度!と思ってしまいます。

    娘はうれしそうに、でもなんだかとっても恥ずかしそうに
    この絵本を私が読むのを聴いていました。

    掲載日:2012/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  •  おなかに赤ちゃんを授かった時のお母さんの気持ちをつづった本です。
     授かる前の気持ち、授かった時、おなかの中でどんどん大きくなっていく時、その時々の気持ちを動物の親子にたとえて素直な言葉で語っています。動物の親子のまなざしがとても優しくて、こちらも優しい気持ちになります。
     白、黒、オレンジの3色で描かれたシンプルな絵が、純粋な喜びをより一層引き立てています。
     子供が大きくなると日常の忙しさにまぎれて忘れてしまう「あの時」の気持ちをよみがえらせてくれる素敵な本です。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット