大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

かいじゅうトゲトゲ」 みんなの声

かいじゅうトゲトゲ 作:かどの えいこ
絵:西巻 茅子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1999年9月
ISBN:9784591061688
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かいじゅうが女の子を拾います!

    かいじゅうが枕ひとつもって旅に出ます。荷物少ない旅って素敵ですよね。

    そこで親をなくした女の子、ミルクちゃんに出会います。一人で暮らすミルクを助けようとしても屋根をはがしてしまったり、家を倒してしまうかいじゅうトゲトゲ。しょんぼりするけれど、ミルクちゃんに一緒に暮らすことを提案し、トゲトゲの両親のもとへ、ミルクちゃんを背中にのせて帰ります。

    優しくて素敵なトゲトゲと、女の子のふれあいがとても素敵でした。切ないけど、ハッピーになれそうでよかった。

    続編もすぐ読みたくなります。

    普段、長編は自分で読まない七歳の娘が、これだけは自分で一人で勝手に読んでいました。面白かったようです。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本から児童書への橋渡しに

    息子に児童書を読み始めるようになってから、角野さんに幼年童話がたくさんあることを知りました。

    文字が大きくて絵もふんだんで10分もあれば読めそうな分量。絵本から児童書への橋渡しにもなりそうです。

    堂々とした怪獣になるために旅に出たトゲトゲ。

    この旅は新たな友だちを発見するためのものだったのかな。ミルクちゃんと出会います。

    西巻さんの描くトゲトゲはトゲトゲのまっすぐで素直な性格を表している感じがしました。

    シリーズで三冊、ミルクちゃんとのやりとりがとても微笑ましいです。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐるんぱみたい

    かいじゅうのトゲトゲ、どういう経緯かよく分からないのですが親元を離れて旅に出ます。
    寂しくなってきた頃に、雷で両親を亡くした女の子に出会い、その子の為にいろいろしてあげます。
    屋根に飛んでしまった帽子を取ったり、高い場所の鏡を取ってあげたり…。
    でも、その度に怪獣の手なので家を壊してしまいます。
    とうとう家は住めない状態になってしまいます。トゲトゲは自分のお父さんお母さんが、女の子の親になる事を提案。二人で仲良くトゲトゲのお家に帰って行きます。

    「ちょっと鈍臭いけれど、相手の役に立ちたい気持ち」
    分かるのですが、どうして家が全壊するまで突き進むんでしょう??
    女の子もアッサリと家を離れていいの?
    トゲトゲ、家に戻るなら、なぜ旅に出たの??

    …よく分かりません。
    西巻茅子さんの絵がなければ、途中で読むのを止めていたかも。

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもファンタジー

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    ずいぶん前に、古本屋さんでゲットしたものの、絵本と違って童話は読むの大変だから〜と、本棚で眠っていました(苦笑)。
    昨晩は、比較的早くベッドに入り、時間があったので、次女に読みました。

    おお!童話といっても、字は大きくて少ないし、全ページに、にしまきかやこさんのかわいい絵が入ってるし(しかも、カラーもたくさん♪)、かどのえいこさんのお話も楽しいのであっという間に読めちゃいましたよ!

    枕一つだけ持って、両親の元を離れ、旅に出たかいじゅうトゲトゲ。
    何日も歩き続け、家の前で泣いている、小さな女の子に出会います。
    「どうして泣いているの?」トゲトゲが尋ねると・・・???

    女の子の頼みを聞いてあげたいと奮闘するトゲトゲですが・・・何せ、体が大きくて硬いかいじゅうですから、鏡は割れるし、家は壊れるし、失敗ばかり。
    でも、そんなトゲトゲを、女の子はいつも優しく励まします。

    星を胸につけたトゲトゲは、堂々としていてとてもかっこいいです☆

    でも・・・
    え、パパもママも亡くした、小さな女の子がひとりぼっちでいるの〜?
    家、壊れちゃったけどいいの〜?
    え、トゲトゲのお家に連れてっちゃって、大丈夫なの〜?
    ・・・などと、現実的なことを考えてる私には、ファンタジーを読む資格ないかしら?!(大汗)

    最後に自己紹介しあってる、ふたりがかわいいです♪
    続編もあるようなので、ぜひ読んでみたいです。

    掲載日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かいじゅうはつらいね

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    かいじゅうのトゲトゲはお父さん お母さんにさようならして旅に出ました。大切な枕を持って旅に出ました。親からは「かいじゅうらしくどうどうとするんだよ」っていわれて・・・。どんどん歩いていくと泣いている女の子に会いました。屋根の上に帽子がのってしまったんだって。女の子にはお父さんお母さんはいません。トゲトゲは大きな体を伸ばして屋根の上の帽子を取ってあげました。でも、でも、かいじゅうはとってもちからが強い、だから屋根までとってしまいました。今度はその帽子をかぶって鏡を見ようとしたけど女の子は鏡に背がとどきません。女の子はまたトゲトゲに頼みました。トゲトゲは屋根のないところから鏡をとって床に起きました。でも、でも、かいじゅうはとってもちからが強い、だから鏡は割れてしまいました。今度は縁の下にころがったリンゴをとってと頼まれました。トゲトゲはしっぽでとりましたがちからがあまって柱をこわして家が崩れてしまいました。トゲトゲは自信をなくしてしまうけど女の子はいつも「ありがとう」といってくれました。トゲトゲは女の子を自分の家に連れて行くことにしました。そうすれば女の子にお父さん お母さんができるから・・・。女の子の名前はミルクちゃんと言いました。

    掲載日:2003/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねずみくんのチョッキ / じゃあじゃあびりびり / ピヨピヨ スーパーマーケット

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット