くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ポーの子どもたち」 みんなの声

ポーの子どもたち 作・絵:野村 辰寿
出版社:主婦と生活社
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784391124705
評価スコア 4
評価ランキング 24,218
みんなの声 総数 1
「ポーの子どもたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親代わり

    「ズドーン」の音と共に、重なるように落ちてきた2羽の鳥の雛の世話をすることになったポーは、立派な親代わりを務めました。
    「ピータ」「ピーコ」「ピート」の3羽の雛を独り立ちできるまで親切にお世話できてきっと幸せだったと思いました。
    誰かの役に立つって嬉しいものだと思いました。ポーの命が危ないときにその子どもたちが心配して傍についていてくれて本当にお世話した甲斐があってよかったと思いました。「ボクらのおとうさんとおかあさんはポーだよ」とまで言ってもらえて本当によかったと思いました。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット