あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

和菓子の絵本」 みんなの声

和菓子の絵本 作・絵:平野 恵理子
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784751525388
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,954
みんなの声 総数 29
「和菓子の絵本」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

  • 和菓子も色々

    季節の和菓子から、お祝い、節目の和菓子、各地の名物和菓子まで、
    本当に和菓子がたくさん。
    見たこともない和菓子もたくさんありました。
    特に和菓子の歴史は楽しかったです。
    昔は、砂糖が贅沢品だったことは知っていたのですが、更にもっと昔では薬として考えられていたそうで、
    へ〜♪お勉強になりました。

    投稿日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和菓子の奥深さを感じます

    最初は子どもに見せようと思って手にした絵本だったのですが、思いの外私が夢中になってしまいました。
    絵本というよりは、和菓子の図鑑というほうがよいのかもしれません。

    文字も小さいので子どもは絵を見て美味しそうだなとめくっている程度でした。

    和菓子を種類ごとに美味しそうなイラストで描いてくださってるだけでなく、それぞれに書かれてある説明書きもとてもわかりやすくためになります。

    和菓子を作る時の材料のページもあり、作り方まで載っています。
    和菓子の時代の流れも書いてあり、勉強になりました。
    和菓子って本当に奥が深いです。
    日本の素敵な文化を大切にしていかなくてはなりませんね。

    食欲の秋・・・美味しい和菓子とお茶が飲みたくなる一冊です!

    投稿日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいでおいしそう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    まさに和菓子の絵本!
    こんな絵本あるんだーって感じでした。
    おいしそうなのはもちろんですが和菓子ってきれいだなーと思う絵本でした。手に取って食べたくなってしまいます。
    季節の和菓子の紹介も良かったです。
    子どもが大きくなったらいっしょに和菓子づくりもいいな。

    投稿日:2014/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっと和菓子を身近に

    和菓子って、こんなに沢山あるんだ!!

    確かに知っているものばかりが並んでいますが、
    読んで改めて、驚きました。

    洋菓子のほうが街で見かける機会が多いですが
    和菓子を目で見て舌で味わって、
    ゆっくり楽しむのも良いですよね。

    おだんごや白玉のつくり方も掲載されているので、
    実際に作ってみるのも楽しそうです。

    和菓子の情報が満載の、
    もっと和菓子を身近に感じることが出来る一冊です。

    投稿日:2014/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和菓子の魅力満載!

    図書館から借りてきて、9歳の娘とじっくり読みました。

    “おまんじゅうのいろいろ”“おだんごのいろいろ”といった風に、
    様々な種類の和菓子が細かく紹介されているページから
    娘とかなり見入ってしまいました。
    一言で「和菓子」と言っても、いろんなジャンルの和菓子があることを再認識!
    娘は「南蛮菓子」と呼ばれる和菓子のページに興味津々でした。

    また、和菓子の材料や道具、作業に技が紹介されていて
    和菓子ってすごいなぁ!と、これまた改めて感心してしまいました。

    おだんごやどら焼きなどの作り方も載っていて、
    娘は「へ〜、おはぎって作れるんだ!」と驚いていました。
    買ってくればあっという間のおはぎですが、
    こうしてゆっくり作ってみるのもいいなぁと思いました。

    四季折々の和菓子やお祝いの和菓子も紹介されていて、
    我が家は娘に一升餅を背負わせなかった話だとか、
    昔、私が小学生の頃はよく紅白まんじゅうをもらったことなど、
    いろんな話を娘とすることができました。

    地方の名物和菓子のページもじっくり見ては
    「これは食べたことがある」だとか、
    「これはじぃじが好きだったお菓子だよ」など、
    これまたいろいろな話ができて楽しかったです。
    娘は長崎県の「桃カステラ」が食べてみたい!と言っていました。

    和菓子の歴史やお茶との組み合わせなど、
    「へぇ〜!!」なことが沢山書いてあり、
    親子共々200%楽しみました。

    じっくり読んだので、1時間くらいあっという間に経ってしまいましたが、
    親子の会話がたくさん出来て、とても楽しかったです。
    社会科の勉強も、とても楽しくできました!(^^)

    投稿日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盗み見しましたが、なかなかいい本です

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    嫁の本棚からちょっと失敬して、息抜きにパラパラと読んでみましたが、思ったより面白い絵本です。
    絵本、というか、図鑑のような内容ですが。
    甘いものは大好きでよく食べますが、名前をよく知らないお菓子も多い。
    これを読むことで『あれ、そういう名前だったんだ』と知りました。
    息抜きにはいい本だと思います。

    投稿日:2013/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和菓子についての薀蓄、作り方etc.がぎっしり詰まった本です。
    子供向けというよりも保護者向けの絵本だと思いました。
    大人にしても知らないことばかり。
    というよりも、和菓子は他のお菓子とは一線を画した高級社会のスィーツ。
    あまり詳しい子どもがいたら怖いというか、保護者泣かせの存在になってしまうのでは。
    私はちょっとグレードの高い日本文化だと思いました。

    投稿日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わずヨダレがごっくん。。。おいしそうな和菓子がいっぱいの絵本です。
    あんこが大好きなので、最初のページからもう目が釘付けでした。
    大福や唐まんじゅう、みたらしだんごに笹だんご、めくるめく和菓子の綺羅の世界が描かれていて、和菓子好きにはたまりません。
    個人的には和菓子の12ヶ月のページが好きです。
    季節の和菓子が描かれていて豆知識になりました。

    投稿日:2013/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べたくなります

    表紙の絵から、もう「食べたい!食べたい!」全カイモードです。とにかく、美味しい表紙に、うっとりです。中味も、和菓子の絵ばかりが気になってしまいます。和菓子は、季節感があって日本の四季を感じます。おはぎの作り方が、記載されていて作って食べたくなりました。

    投稿日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝統の和菓子がこんなにたくさん

    和菓子 日本に伝わる昔からのお菓子 
    こんなにたくさんあるのに驚きました

    和菓子の作り方は職人の技ですね  伝えられ これからも引き継ぎたいですね
    和菓子の12ヶ月は季節感があり 伝統の行事も伝えられています
    すごいな〜
    おつきみだんごは子どもが小さい頃 行事を大事にしたいと思って作りました 
    よもぎだんごや 水無月もお手製 みんなで食べる楽しさですね

    その地方独特の和菓子  縄文時代から現代のお菓子も学べます

    和菓子はその時代や材料が自然の中からできていて日本の和菓子はこれからも大切に引き継いでいかなければなりませんね

    もちろん洋菓子も美味しいのですが  それは外国でも伝統のお菓子です

    和菓子は日本のお菓子  世界にも広めたいですね!

    和菓子を食べて 抹茶をいただく   素敵な時間を ゆっくり楽しみたいです

    この絵本は図鑑のようです 学べました

    投稿日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット