うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

きつねいろのじてんしゃ」 みんなの声

きつねいろのじてんしゃ 作:小野 洋子
絵:いもと ようこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1983年11月
ISBN:9784333011353
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,427
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 親子愛

    きつねの子どもが自転車をほしがり、ある朝自転車が置いてありました。
    乗ってみると、それは不思議な自転車で自然と曲がってくれたり止まってくれたりします。実はきつねのおかあさんが自転車に化けていたのです。そして友達に見せにいくと、自転車を交換することになり…
    お母さんの親心が痛いほどに伝わる素敵な作品でした。
    けっこう前の作品なのに驚きました。そんな古さを感じさせないです。
    いもとさんの絵柄が昔も今もそんなに変わらないことに驚きました。

    掲載日:2016/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さいお子さんにとっては、乗れるようになると自転車はとっても魅力的。
    目の前の景色が飛んで行くような、感じたことのないスピード感。
    どこにでも行けるような錯覚さえ覚える乗り物。

    こぎつねクンくんが、とこちゃんの自転車と交換し、家へ帰ってかあさんぎつねになんて言われるかしら?とちょっと心配になりました。
    が、それどころではありませんでした。

    クンくん気づいてよかった〜。

    おかあさんは、クンくんの願いを叶えてあげたかったんですね。
    親ごころとは、時にこんなことまでさせちゃうものなんですよね。

    でも、クンくんは、何が一番大切かを知っていました。

    子をおもう親、親をおもう子。
    あったかいお話でした。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番大切なものは。。。

    つい最近,自転車デビューした4歳年少の我が家の娘(まだ補助輪つきですが)。
    とても興味を持って聞いていました!

    とこちゃんの赤い自転車を見て借りて,自転車がほしくなったきつねのクン。
    お母さんに自転車がほしいと言います。
    初めは「自転車はないよ」と言っていたお母さんでしたが,次の日クンにもきつねいろの自転車が。
    大喜びのクン。
    クンの自転車はとても安全な機能つきで,とこちゃんは羨ましがり。
    反対にクンはライトつきのピカピカのとこちゃんの自転車を羨ましがり二人は交換することに。
    しかし,実はこのきつねいろの自転車はクンのお母さんが化けていて。

    クンとお母さんの親子愛が感じられる絵本です!
    そして本当に大切なのは失って気づくもの。
    どんなにほしかった物より,大事で大好きなかけがえのないものに気づいたクン。お母さん!
    2匹がくっついて寝転ぶ絵が何とも微笑ましかったです!

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自転車がほしい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    お友達の女の子のぴかぴかの自転車を見て自分もほしくなってしまうこぎつねのお話。
    お母さんにおねだりして自転車を手に入れますが…。
    あたたかいお話でいもとようこさんの絵がとても合っています。
    母子の愛情を感じるいいお話だなーと思いました。
    読んでみてください、おすすめです。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自転車を欲しがる子ぎつねちゃんのために、
    かあさんぎつねが、こっそり自転車に化けます。

    下り坂はゆっくり降りたり、
    のぶどうの前では止まってくれたり・・・

    我が子を想う お母さんの愛情を感じました。

    かあさんぎつねが化ける・・・
    というところまでは想像していたのですが、
    まさか、こんな展開になるだなんて!

    かあさんぎつねのピンチに、わたしもヒヤヒヤ。

    どうなるの?!間に合うの?!
    と、ドキドキしながらページをめくりました。

    いもとようこさんの温もりのあるイラストは、
    この優しい物語にぴったりです。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母親

    こぎつねクンを思う母親の気持ちに胸があつくなります。クンのほし自転車の化け、クンを守ろうとする気持ちが伝わってきます。水溜りがあると、ぴょ〜と飛び越し、石があるとひょいとよけるし、下り坂はゆっくりと降りてと母親だからできるんだと思いました。クンも母親が解体されると知ると必死でトラックを追いかけて、「かあさーん、僕自転車なんていらないよー。かあさーん かあさーん」とクンもとても孝行息子だと思いました。とてもお互いを思いやる素敵な親子でした!

    掲載日:2013/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんが優しい!!

    自転車が気になってきた息子にいもとさんの絵に魅かれ購入しました。自転車を欲しがるキツネの子供の為にお母さんキツネが自転車に化けているのですが、危なくないように走るところが愛おしいですね。最後も、早く逃げたらいいのにと思いつつもやっぱりそこは絵本ですね(^_^.)秋から冬にかけて読みたいお話です。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風をきって

     子どもは自転車で遊ぶのが好きですね。クンが、風を切って楽しそうに自転車に乗っている場面がほほえましいです。

     おかあさんが車で連れていかれてしまったとき、クンが転げるように追いかけていく姿がせつなかったです。
     クンは自転車を持っていないけれど、これからも、きっととこちゃんは仲良く遊んでくれるでしょうね。

     読み終えたとき、ほのぼのとした気持ちになります。本当に大切なことがなにかに、気づかせてくれます。

    掲載日:2011/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の愛!?

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「全ページ立ち読み」で読ませていただきました

    いもとさんの絵がぴったりですね

    母の愛でしょうが
    ちょっと私には無理です(^^ゞ
    ここまで、出来ません

    でも、こうまでしないと
    きつねくんは気付かなかったかな?

    とこちゃんのおとうさんも
    優しい人で、よかったぁ〜

    安心して一緒に寝ている姿に
    ホッとしました

    小さい頃の
    自転車への憧れの気持ちも
    なんとなく思い起こせました

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんの気持ち

     自転車がほしいとねだるこんくんにお母さんが自転車に化けてこんくんを喜ばせた気持ちに心を打たれました。ペダルやブレーキがなくてもいろんな走り方ができる魔法のかかった自転車なのに、お友達と取り換えっこしてしてなんて・・・帰ってから気がついて、トラックを追いかえて取り戻すことができて良かったね。やっぱり、お母さんが一番ですね。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット