モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

のまどくん」 みんなの声

のまどくん 作・絵:片山健
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784894237032
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,515
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • なるほど・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    「ノマド」とは遊牧民のことで、のまどくんは、この遊牧民のように、身も心も自由というのがテーマとのことです
    途中で出会う「ひかるちゃん」もきっと「ノマド」なんですね
    自由すぎて私には最初どう感想を述べてよいのか分からず、何度も読み返しました
    ・・・でもまだよくわからない・・・
    表紙の絵を見たときに、のまどくんが木の棒を拾っていつ空を飛ぶのだろうと、期待したのは私だけ・・・?
    でもなぜかインパクトがありました

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • 片山さん

    片山さんの作品だったのでこの本を選びました。タイトルの描き方が気に入りました。とても個性的な様子が主人公の性格を表現しているようで良いと思いました。主人公が何を言われても自分の行きたいところへ行き、やりたいことをするのが素晴らしいと思いました。何が好きなのかをしっかり明言できるのは素晴らしいことだと思いました。主人公の行動に魅せられました。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • ふしぎな子供

    このお話は、のまどくんという不思議な感じのする男の子が主人公のお話でした。のまどくんは、散歩に行くと道に落ちている消しゴムやきれた電球など普通はゴミと思われる物を宝物として拾い集めていました。うちの子もにたようなことをしているので「こんなのホントに道に落ちてる!?」ってちょっとうらやましそうでした。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供にとって理解し易い絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「タンゲくん」「コッコさん」シリーズあたりで知られる片山 健さんの新作。
    一見して、片山さんの作品とわかります。

    「いってきまーす」
    「とおくへいかないのよ。はやくかえってきてね」
    という会話で始まります。

    のまどくんは、○○○が好きというフレーズが繰り返されるのですが、あるあると納得のできることばかり。
    どれも、子供なら一度は好きになることではないでしょうか。

    特に、宝物として何でも集めてしまうこと。
    誰にでも経験あることで、最後のお母さんの、
    「どこまでいってたの。またそんなもの ひろってきて」
    という言葉に、ほのぼのとさせられてしまいました。

    お子さん自身が、のまどくんに我が身を投影して聞き入ってしまう作品だと思います。
    さりげない1日を描いたものですが、理解し易いと思います。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何にでも興味をもって、何でも持ち帰って宝物にしてしまうのまどくんは、きっとお母さんには困り者でしょうが、きっと宝物の中から本物の宝物を見つけそうな気がします。
    ひかるちゃんの行動も不思議ですが、自由に自分を表現していることが大切なのです。
    知的障害者と交流していると不思議いっぱいですが、この絵本を見ていて、型にはまった考え方をしていてはいけないと感じます。

    掲載日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもって

    子どもって水たまりに入るのが好き。子どもってせみのぬけがらを拾いたくなる。子どもって大人から見たら何でもないものを拾ってコレクションにする。

    うちの息子も園児の頃、この絵本ののまどくんのようだったなあと懐かしく、そうそう子どもってこんなことしているとクスっとさせられるところが随所にありました。

    子育てをされたことのある人また子どもと身近に接する機会が多い方は思い当たることが多いお話ではないかと思います。

    子どもが読んだらきっと自分自身や周りにいるお友達を当てはめて親近感がわきそうです。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自由に

    「のまどくん」は、とにかく自由な存在に見えました。
    ついつい、母親目線で読んでしまったのですが・・・「のまどくん」のママってすごいな!と純粋に感動しました。
    子供のやることを、ここまで許せるなんて、なかなか難しいです。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • のまどくんと心の散歩を

    • きよねさん
    • 50代
    • その他の方
    • 佐賀県

    のまどくんの自由な生き方がステキです。
    忘れていた子ども心を思い出させてくれます。
    ひかるちゃんは私の知っている子どもさんにそっくり。
    きっと、手のひらの間からもれるキラキラが大好きな自閉症さん。
    のまどくんは、もしかしたらADHD的な子ども?
    いえいえ、そんな区別は不要ですね。
    のまどくんも、ひかるちゃんも、それぞれの世界観を持って生きることを楽しんでいるステキな人。
    のまど=nomad=放浪者、流浪者。
    そんな理屈もいらないのかも。
    「…ねばならない」「…は常識」という窮屈な世界に生きて疲れたとき、のまどくんと一緒におでかけすれば心が軽やかになりそうです。

    掲載日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうきましたか、片山健さん。

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    のまどくんの行動は子ども本来の姿。
    生まれたまま、大人があれこれ口を出さず
    自由に育ったら「のまどくん」ができあがるような気がしました。

    そしてひかるちゃん!
    ひかるちゃんの空に向かって両手を忙しく振る行動も理解不能です。
    しかしのまどくんはひかるちゃんがなにをしてるのか理解できないけど
    ひかるちゃんの行動の邪魔をしないで認めているようです。

    もしかしたら障害があるのかなとも思える子どもの行動をみて
    私は考えさせられます。
    こういう課題を与えるんですよね、片山健さんは。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供らしい

    のまどくんは、本来子供がもっている自由奔放な子供らしい子供だと思いました。実際には、なかなか子供自体が自由に歩きまわれないのが現実のようで残念です。孫も歩いていたらきっとのまどくんのような気がします。保育園に通うようになったらわからないですが、自分で歩いていてもきっと一人でも外出はさせないように思いました。水溜りを、「パチャ ビチャ パチャ ビチャ」と歩くのは、娘二人も大好きだったなあって懐かしかったです。一人でお出かけするのまどくんに憧れてしまいました!おかあさんの態度が素敵だと思いました。

    掲載日:2011/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット