ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ほしのぎんか」 みんなの声

ほしのぎんか 作:グリム
絵:シュチェパーン・ザブジェル
訳:佐々木元
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\933+税
発行日:1983年
評価スコア 3
評価ランキング 36,939
みんなの声 総数 1
「ほしのぎんか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お星様に救われた優しい女の子

    お父さんもお母さんも死んでしまって ひとりぼっちのかわいそうな 女の子  女の子には着ている服と たった一つのパンだけ
    なんという 心細くかわいそうな運命の女の子
    雪道を歩いていると おなかをすかせたおじさんに出会い 「パンをください」といわれて あげるのです。 たった一つのパンをあげるなんて・・・・
    何という優しい女の子(私なら あげてないとおもいます)
    寒いと泣いている子には帽子をあげ、つぎに チョッキを
    スカートを裸の子供に 着ている服をあげるのです
    裸ん坊になった女の子(こんな事、考えられない!)   
    このとき流れ星が ふってきて 女の子は いつの間にか 暖かなドレスを着ているのです

    こんなことってあるの?

    お星様は 女の子が自分よりも人に優しい女の子を救ったのです
    流れ星は銀貨になり女の子は幸せに暮らしましたというお話です

    あまりにも 不思議なお話で グリム童話にもこんな話があったのかと思いまし

    優しく、なんの欲も持たずに人に与えた女の子 この子は神の子でしょうかね?

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット