ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

とげとげ」 みんなの声

とげとげ 作:内田 麟太郎
絵:佐藤茉莉子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,333+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784494025565
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,406
みんなの声 総数 17
「とげとげ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 道徳絵本

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    とげとげは女の子。でも、体中にある鋭いとげのせいで、いじめられていました。いじめられるたびに、体のとげも伸びていきました。
    とげとげには、名前もなく、家族もいない。
    冒頭読んでいると、なんて、なんて悲しい絵本なのだろうと、目を覆いたくなりました。

    そんなある日、サルにいじめられていたとげとげを、勇気を出して助けたのがヤマアラシのトム。
    とげとげの凍りついた心はなかなか溶けませんが、トムの優しさに触れるうち、とげとげの心は溶けていきます。

    辛く苦しいこともあるけれど、きっと味方はいるんですね。その人の良さを分かってくれる人が。

    もちろん、いじめなど言語道断。その人のすばらしいところを見つけようとすることが大事なんですよね。
    学童期に読み聞かせてあげたい絵本でした。

    掲載日:2011/01/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • トゲがいらなくなるとき

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    サルやウサギといった普通の動物がいるなかで、
    ひとりだけ体にトゲがある姿の不思議な子がいます。

    みんなから「とげとげ」と呼ばれ、仲間はずれにされ、
    自分の名前も思い出せなくなってしまっている女の子。

    みんなから意地悪されるたびに、
    体のトゲは鋭く、長くなっていきます。

    誰も、私に近づかないで!ってところでしょうか。

    でも、ここを逃げ出そうとしたある日。

    サルに棒で襲われて・・・。


    身を守るためのトゲは、自分が弱いから必要。
    でも、そのトゲは近づく誰かを傷つけてしまう。

    「とげとげ」ちゃんが、鋭くとがったとげを優しく寝かせることが
    できたとき。
    あぁ、よかったなぁ〜って思いました。

    兄ちゃんは、「違うからっていじめちゃだめだよね」って
    言っていましたが、これは母の方がぐっと来ました。

    トゲを寝かせる相手に、会えてよかったね♪

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • メッセージが強い絵本

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子5歳

    この絵本をはじめに手に取った時、確かに表紙の「とげとげ」をみて「なんだろう、何の生き物?」と奇妙に感じました。
    しかし、読み進めると、「あ、女の子なんだ」「親もいなくて仲間はずれにされてさみしそう」といろいろ彼女のことがわかり、だんだん奇妙に感じた「とげとげ」が可愛い女の子にみえてきました。

    いじめ、仲間はずれ、外見が違うだけで・・・、などメッセージ性が強い絵本だと感じました。5歳の息子と読みましたが、たくさんの小学生や中学生も、読んでメッセージを感じてほしいと思いました。

    最後は幸せになれてよかった。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心が・・・

    • パセミさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    とげとげは女の子ということ以外は自分のことも知りません。
    周りのみんなにもいじめられています。

    自分のことを知らないだけでも悲しいことなのに、いじめられていること、特にサルに棒でつつかれるところは涙が出そうになります。

    そんなとげとげの様子を影からいつも見ているトム。
    トムと出逢って優しい気持ちを知って、愛を知って、とげとげのトゲも優しくなっていきます。

    最後に新しい命にも恵まれた場面はとっても癒されます。


    4歳の次女に読んでいたのですが、途中から7歳の長女もやってきて、とっても静かに神妙な様子で話を聞いていました。

    とっても恵まれている環境にいて、まだ、いじめということを知らない娘たち。
    知ってもらいたくないことだと思っても、いつかは・・・。
    絵本を見ながら目をうるうるさせていた娘たちには今の気持ちを忘れないで、トムのように強くて優しい心の持ち主に成長していってもらいたいと思いました。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • とげは個性です。

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    とげとげは女の子です。
    ほかの子と違うところがあります。
    体に鋭いとげがいくつもあるところです。
    そのことでみんなからいじめを受けています。

    サルがとげとげを棒で殴る場面は胸が痛みます。
    その時、サルを目掛けて突進してきたのは
    ハリネズミのトムです。
    トムはとげとげがいじめられるのを
    ずっと影で見ていました。そしてついにやっつけたのです。
    トムの勇気ある行動でとげとげは救われ、
    さらにトムに愛され、
    そしてとげが柔らかくなったのです。

    勇気と愛で人を救うとても優しい絵本でした。
    いじめと個性が題材で道徳の教材のようでした。
    幼児が「もう一回もう一回」とねだる内容ではないですが
    児童には一度読んであげたい本だと思います。

    掲載日:2010/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 随分鋭利なとげとげ。笑

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    シザーハンズのような切なさを感じさせる本でした。どこらへんがって?読んでみればわかります。内田麟太郎先生って本当に様々な雰囲気のお話を描きますね。本当に同じ作家さんの作品なのかしらと思えるくらい…。笑

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • トムがいてよかった

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    みんなにいじめられてばかりでいつもひとりぼっちのとげとげ.ひとりで遠くを見ている姿に読んでる私もさみしく気持ちになりました.
    自分ではどうしようもないことなのに人にからかわれて仲間はずれにされることはとってもつらいと思います.
    そんなとげとげのことをずっと見ていたトムがいて,二人の心が通じ合うことができて,とげとげにも幸せが訪れてほっとしました.
    もう一度最初から読んでみると,とげとげがみんなから避けられている場面,木の陰からトムは見てたんですね.はじめは気づかなかったです.

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手の気持ち

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    とげが出ている女の子は
    とげとげと呼ばれてお友達からいじめられていました。
    いつも一人ぼっちでした。
    そんなお話に胸がぎゅーーってなりながら読みました。
    でも最後はすてきなおわりかたです。

    いじめることはひどいことだなと改めて感じるし、
    孤立無援だったとしても
    必ず世界中に味方がいることを信じさせてくれる絵本です
    大人も子供も感じることが多い絵本なのではないでしょうか

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良し!?

    このお話はうちの子にはちょっと難しかったのかな!?みんなから嫌われていたとげとげが最後はミモさんと一緒に幸せに暮らした感じになっていたのですが、「サルとかとは仲直りできたの??」って最後に聞いてきました。

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族

    「とげとげ」というタイトルと目の愛らしい可愛い顔に惹かれて選びま

    した。とげとげと言う女の子は生涯孤独でいつも虐められていて可哀そ

    うに思いました。いつもとげとげが虐められていても助けることが出来

    なかったトムですが、勇気をだしてとげとげを助けることが出来て本当

    に良かったと思いました。とげとげは、家族まで手にいれることが出来

    てほっとしました。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット