貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ペチューニアのうた」 みんなの声

ペチューニアのうた 作・絵:ロジャー・デュボアザン
訳:いぬい ゆみこ
出版社:佑学社
本体価格:\880+税
発行日:1978年07月
ISBN:9784841600384
評価スコア 4
評価ランキング 23,695
みんなの声 総数 1
「ペチューニアのうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • デュボアサン、作詞作曲の歌、必見!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    「がちょうのペチューニア」って、実はシリーズで結構出ていたのを知って、いろいろ探してきました。
    この絵本は、ペチューニアシリーズでは5巻目です。
    ページを開くと、もう内表紙のページからペチューニアらしさがにじみ出ていて、物語が始まる前から、楽しい気分にさせてくれます。

    中でも物語中ほどに見開きでドドーンと出ている、デュボアサン作詞作曲の「ペチューニアのうた」はユーモラスで楽しいです。
    ピアノとか得意な方は絵本を読む時、しっかり歌ってあげると、聞いているお子さんも、より楽しめるだろうなぁと、思いました。

    単純なストーリーですが、はっきりとした絵が見やすく、文章も洗礼されていて、余計な言葉がなくてとても読みやすいので、物語を楽しむことができるようになる4歳以上のお子さんくらいから、小学校高学年くらいまで、お薦めします。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット