だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おきなぐさ」 みんなの声

おきなぐさ 作:今村 葦子
出版社:文研出版
本体価格:\1,165+税
発行日:1995年
ISBN:9784580811669
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
「おきなぐさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵なお話

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    なんだか心が洗われるような・・・本当に素敵なお話ですね。
    「おきなぐさ」の名前の由来、初めて知ったなぁ。
    おばあちゃんの孫を見守るまなざし。亡きおじいちゃんの分まで穏やかな気がしますね。
    息子たちがもう少し大きくなったら読んであげたいと思います。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 孫を見守る目

    春の小川のほとりにおきなぐさが咲いています。
    そこにおばあさんと女の子がやってきて・・
    女の子を見守る温かい眼差しをいっぱい感じる素敵な絵本です。「おきなぐさ」って初めて聞きましたが、「河原のおばさん」とも言われているんですね。なんかイメージがわいてきます。

    掲載日:2003/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おきな草の名前の由来が分かります。

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     家にもこの話に出てくるおきな草が沢山あります。この辺りでは「河原のおばさん」と言われています。河原にいるおばあさんに似ているからなのでしょうか?
     お年寄りのいる家庭では、おじいちゃん、おばあちゃんの暖かい眼差しを感じて育つと思いますが、そんな暖かさまで伝わってくるような、素敵な話だと思います。
     6月に入っても、まだまだ咲き続けています。

    掲載日:2003/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット