ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

ばすくんのくりすます」 みんなの声

ばすくんのくりすます 作:みゆきりか
絵:なかや みわ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784097264286
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,129
みんなの声 総数 21
「ばすくんのくりすます」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • まちどおしいクリスマス

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子16歳、男の子14歳、男の子 6歳

    廃車になった路線バスのバスくんの中で森の動物達が冬眠するはずなのに今年の冬は暖かくてまだ寝るような気にならないよう。路線バスで活躍していた頃、街のクリスマスの様子を動物達に話すと、動物達のオリジナルのクリスマスをやろうと相成ります。悪戦苦闘しながら協力し合い素敵な達成感と触れ合える絵本になっていると思います。ラストの頁のアノ人のシルエットの絵と表紙の作者・絵の作者名の箇所がちょっとした心意気がまた気にいっているところです。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • なかやさん

    なかやさんの作品だったのでこの絵本を選びました。同主人公が登場する絵本を読んだことがあるので親近感が湧きました。美しいクリスマスにうっとりしました。自然にあるものでクリスマスツリーを作る場面が圧巻でした。皆で協力することの美しさを感じられる絵本でした。クリスマスに読みたい絵本です。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵なツリーのできあがり!

    ばすくんシリーズが大好きな息子が店頭で見つけました!
    新刊なんですね!

    山の動物の仲間達はクリスマスがどういうものなのかを知りません。
    ある日バスくんがクリスマスとはどういう事をするのかを説明するんです。

    仲間達が一生懸命力を合わせて、素敵なツリーを作っていく様子がとても微笑ましいんですよ!!
    みんなで力を合わせて、最後はとても素敵なクリスマスツリーができあがります☆

    ばすくん&その仲間達が力を合わせて作った素敵なツリーは、
    ばすくんが知っている街のツリーに負けないくらい、光り輝いてみえたのでは?
    と思いました。

    息子も出来上がったツリーを見て、綺麗だねー!すごいねー!
    と言っていました(^-^)

    掲載日:2010/11/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • シリーズを読んでみたい。

    図書館で見つけて借りてみました。
    絵が なかやみわさんだったからです。

    ストーリーは みゆきりかさん。
    私は初めてでした。

    そしてこの「ばすくん」というのは
    前作が2冊もあったんですね。
    それを知らずに いきなり
    絵だけを見て読んだので、
    お話が長く感じられたのと、
    展開がわかりづらかったです。

    私は大人で一人で読んだので
    ゆっくり見直せばよいのですが、
    なかやみわさんの絵本がお好きな子供さんなら
    ちょっと違う印象を受けられるかもしれません。

    前作を読んでみたら
    「ばすくん」のことがもっとよくわかるかな。
    そんな気がしました。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • あのばすくんが

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳

    おしくらまんじゅうおされてなくな!
    読み聞かせと一緒に、息子とおしくらまんじゅう、ケラケラ笑います。
    動物たちとばすくんのクリスマスまでのお話。
    優しいばすくんが、森の仲間たちと仲良く楽しく暮らしているようで、とても嬉しくなりました。
    うちではばす君ごっこが始まります。息子が二つのダンボール箱を並べ、「バッテリーが切れたから動かないの。」「交換して、エンジンをかけます」「タイヤ取れてるから走れないの」・・・どうやらばす君が好きでたまらないようです。
    シリーズ最新作も読まなくては!!

    掲載日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばすくんのその後

    人間の身勝手さと、物を大切にすることの意味を考えさせられた、前2作。
    今回は、ばすくんと森のどうぶつ達の交流、そしてクリスマスを純粋に楽しめるような設定になっています。

    クリスマスを知らない、森のどうぶつ達。
    ばすくんの話を聞いて、みんなでクリスマスツリーを作ります。
    電気のない森の中。
    サンタさんにクリスマスツリーをみつけてもらうために、どうやったのか…?

    身近にあるもの。
    知恵と工夫で、こんなに素敵なツリーができるんだなって嬉しくなりました。
    都合よすぎ(?)に、そこにあったモノもありましたが…。

    素朴なクリスマス。
    こんなクリスマス絵本もいいなって思いました。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節はずれだけど

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    なかやさんの絵が可愛くて好きです。

    今回季節外れですが借りてきましたが、
    とても良かったです。
    またクリスマスの近くになったら読みたいと思います。

    捨てられちゃったバスと森の住む動物が
    力を合わせてツリーを作りあげます。
    みんなの協力があって、一つ一つ試練を越えていくたびに
    絆を強くした結果のツリーは素敵です。

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツリーづくり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    バスくんと森の仲間たちがクリスマスツリーを作ります。
    クリスマスを知らない森の動物たちを見て、「ああ、うちの娘もこんな感じかもしれないな」と思いました。
    氷で作った飾りってきれいでしょうね。
    ツリーにはねがいごとが書かれているのですが中にはバスくんをおもう優しい願い事もあって良かったです。
    私も彼らのクリスマスツリーを見てみたいです。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長い…

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳半の息子と読みました。
    ばすくん同様、読んでいて長いと感じてしまいました。
    頑張って話を膨らませている様に感じてなりません。
    バスと動物が登場するので絵を見ている息子は飽きずに最後まで読みましたが内容理解はまだまだ。
    いいお話の様な、これで終わり?と思ってしまったり何となく読み心地が好みではないかな。

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスはステキ

    バスくんシリーズです。

    表紙をみても雪だらけのの森が冬らしい。

    作者の名前を囲む絵がバス停というのもおもしろい。

    壊れて森に捨てられた路線バスのばすくんと

    森の動物たちのクリスマスのお話です。

    クリスマスが何か、何なのかを知った動物たちは

    とってもワクワクしてました。

    それは小さい子が初めてクリスマスを知ったときと

    変わらない喜びだと思います。

    壊れてしまっているばすくんが大活躍する場面があります。

    森の動物って意外に種類があるんですね。

    勢ぞろいしているので、それも楽しめます。

    一番最後の絵がとってもいいです。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット