かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれものの試し読みができます!
作: かないずみ さちこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
わすれんぼのかものはしくん、でもでも、そんなものわすれちゃマズいでしょう!!

よくばりすぎたねこ 新装版自信を持っておすすめしたい みんなの声

よくばりすぎたねこ 新装版 作・絵:さとう わきこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784569683898
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,893
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 本当です!!

    このお話の猫は鶏をたくさん食べたくって一生懸命育てていたのですが・・・・結果は残念ながら逃げられていました!うちの子はその様子を見て、「欲張るからだよ!!」って威張って言っていました!でも、どうやったらいっぱい食べれるか想像している猫がとってもかわいいなって私は思ってみていました。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • すごい想像力

    5歳次女に読みました。

    ねこがひよこを見つけて、「捕まえたら丸焼きにして食べよう」と考えるのですが、そこから、「もっと大きくして食べよう」その後は「卵を産ませてから」と、どんどんどんどん欲張っていっちゃうんです。でも最後はあれれ?気の毒なねこでした(笑)次女もちよっと欲張りなとこがあるのですが、少しは欲張り直るかな?

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫の欲望も虚しく砕け散り、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    ひよこだと思って育てた鳥はアヒルではなく鴨でした。株の値が上がるまで待って待って待ったものの状況が一変して株価大暴落、みたいな感じでしょうか。でもこの猫はそこまで投資はしてないので、この猫の損失は可愛いもんです。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • とらぬたぬきの・・・

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    ネコがひよこをエサでおびき寄せ
    食べたいのをぐっと我慢して
    大きく育て、たまごを生ませて・・・
    そのたまごからうまれたひよこをまた大きく
    育てて・・・と、とたぬたぬきの皮算用
    しているネコがとっても可愛いです。

    それにしてもにわとりではなく鴨だというオチ。

    笑ってしまいました。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大笑い

    ねこがいっぴきのひよこ?をみつけて、どうやって食べようかいろいろ考えるストーリー。ひよこが大きくなるまで待つ?いや、卵も産ませよう!、待て待て、おやどりとひよこの丸焼きがいい!など、どんどんよくばりになっていくねこさん。5歳と3歳の息子達も「えー!」とか言いながら大笑いでした。親も子も楽しめるシンプルでかわいいお話です。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい教訓に・・・

    タイトル通り、よくばりすぎた猫のお話。

    ひよこを見つけたネコが、今この「ひよこ」食べるより、このひよこを育てて、卵を産ませて増やしたら…と、どんどん想像を膨らませていくんです。 が、しかし、そんな上手い話はそうそうありません。
    大人は、だいたい想像できましたが、子供達は、最後の展開に目を丸くしていました。 
    欲張っては、いい事ない!! いい教訓ですね。

    掲載日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 欲望の深さ

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。ねこがひよこを大きく育ててから食べよう、いや卵を産ませてから食べよう、いやその卵が孵ってひよこになってから食べよう・・・と少しでも食べられる量が増えるだろうという欲との闘いの末、結局食べられなかったというにがーい教訓のお話。でも、そう堅苦しいものではなく、4歳の息子でもけらけら笑いながらその落ちというか意味をきちんと理解できるものです。息子も段々パターンを理解してきた感じでしたね。ついつい私たちもさきのばしをして少しでも多く、大きくという欲があるなーと読み手は思い知らされますよ。おもしろい本です。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず苦笑い…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ある日のこと、ねこがひよこを見つけ、丸焼きにして食べようと思いました。
    ねこは、もっと考えました。ひよこを大きくして食べたらいいじゃないかと…いや、卵を産むまで待ったって…
    と、その想像の世界はどんどん広がり、ひよこを育て始めました。

    なかなか、ねこさんも考えたものです。楽しみをもってひよこを育てるねこさん、かわいいじゃありませんか。想像が、どんどん広がっていく様子や、どうかな、どうなかと結末を予測しながらのワクワク感は、なんともいえません。
    さて、どんな結末になるんでしょうか。
    ねこさんの描写も、親しみやすく、ついつい、ねこさんを応援したくなりました。

    掲載日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑いました♪

    こういうちょっとすっとぼけたお話、親子で大好きです。
    読んでいると途中でオチが分かるのですが、
    それでも最後まで読んでみたい!!と思わせる展開。
    そして最後は…
    分かっていても笑えますね^^;

    日常生活でも、ここで欲を出さなければ…ということが多々あるけど、
    それでも欲を出しちゃうんですよね〜。
    分かっていてもやってしまう。
    そんな自分に共通するところがあるので、こういうお話って面白いのかなあと思います♪

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくばりすぎだ〜!

    「このお話しのねこさん、やさしいんだよ〜」といって
    息子が持ってきたので、読んでみたら・・・
    優しいというよりは、単なる「よくばり」なんですよね。
    ははは!絵本のタイトル通りなので「そりゃわかるよ!」と
    皆さんの突っ込まれそうですが、本当に「よくばりすぎ」で
    ラストの部分では「あ〜あ!」と何度読んでも言っちゃうんです。
    そのよくばり妄想?がよ〜く考えるとよくぞここまで考えた!
    って思うほどいろいろ考えてて、考えがまとまるたびに
    にた〜♪とした表情を浮かべるねこさん。(かなり笑えます)
    それに、焼き鳥機のようなものもそうぞうの中に出てきて
    「おもしろいねこさんだな〜」と猫さんの想像には感心します。
    でも、そんなに大きくなるまでひよこを育てたねこさん。
    息子が言うように、案外やさしいのかもね?
    このおはなしには続編もあるようで、こちらも是非、読んでみたいな〜

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あの漢字検定が絵本を出版!?

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット