おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

わんぱくようちえん」 みんなの声

わんぱくようちえん 作:長崎 源之助
絵:浜田 桂子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年10月
ISBN:9784494005680
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
「わんぱくようちえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • えりちゃんになって幼稚園生活を楽しむ

    幼稚園での生活の絵本です。

    幼稚園に入った、えりちゃんとかずくん。
    かずくんは右足が弱くてアルミの足で補強しています。
    そのかずくんが気になるえりちゃんと、
    負けん気が強くて意地っ張りのかずくんの話。

    負けず嫌いで一生懸命頑張るかずくんが、非常に魅力的。
    そのかずくんの姿を、えりちゃんの視線で、えりちゃんの言葉で
    表現しているのもいい。

    だんだん、えりちゃんとおなじように、かずくんを見て
    かずくんを応援している自分に気づきます。
    友達っていいね、っていうのが伝わってきて、思わず泣けてしまいます。

    子どもには園の生活の様子も魅力的で楽しいようです。
    幼稚園での生活が進むに従って、園に慣れていく様子や
    様々な行事が楽しく描かれているのが幼稚園への興味を引き立てます。
    幼稚園に入る前に読むと良いかもしれません。

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな幼稚園が実在するんだー

    3歳2ヶ月の息子に読んでやりました。まだ幼稚園は決まっていませんが、幼稚園への気持ちを高めてもらおうと思って読んでやりました。

    神奈川県の藤沢市に実在する幼稚園を題材に書かれた絵本ですが、行かせてやりたいなーと思いました。うさぎだけでなく、馬やヤギ(本の中で)も飼っていて、それらを散歩させることもあるというこの幼稚園。とっても自然体。そこに足の弱いかずくんとのクラスメイトとの係わり合いもとってもステキ。足が弱いと特別扱いするわけでもなく、でもちょっと意地っ張りなかずくんをみんなが受け入れている様子がいくつかのエピソードによって発展していくのです。

    こんな幼稚園が近くにあったら・・・と思っちゃうくらいとてもいい幼稚園のお話ですよ。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いやだいやだ / しょうぼうじどうしゃじぷた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット