大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

エルマーとサンタさん」 みんなの声

エルマーとサンタさん 作・絵:デビッド・マッキー
訳:きたむら さとし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784776404309
評価スコア 4
評価ランキング 18,561
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゾウの世界では、サンタもゾウ

    クリスマス前だったこともあり、「サンタさん」の文字にひかれ、手にとった絵本です。
    ぞうの世界では、サンタさんもぞうなのねっていうのが、まず、私の驚きでしたが、読み始めて一番最初の息子の質問は、
    「なぜ、このぞうさんは、こんな色になっちゃったの?」
    でした。
    たしかにエルマーといえば、もうこの色と思っていたけれど、なぜこの色なのか?シリーズもののお話は最初から読まないといけませんね。

    で、エルマーとサンタさん、お話としては、とりたてて、おおおお!というものではありませんでした。
    サンタさんの姿をひとめ見たい子ぞうたちが、こっそり隠れてみることに。そこへサンタのぞうがやってきて(しかも、ぞうがトナカイのソリに乗ってくるってどう?)その様子を見た子ぞうたちが喜ぶ、と。
    やっぱり、私と同じく、サンタさんがぞうだと、何かピンと来なかったみたい。息子のウケは今ひとつでした。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゾウのサンタ

    「エルマー」シリーズの中から、クリスマスのお話を選んでみました。
    カラフルなエルマーにも驚きましたが、ゾウのサンタさんは真っ赤!!これは、すごい!
    子ゾウとプレゼントを準備しますが、他の誰かのためのプレゼントというところに感激です。
    クリスマスの精神が感じられますね。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開です

    このお話に出てくるサンタさんはエルマー達にもらったプレゼントを子供たちに配っていました。よくあるサンタさんのお話とは違っていてビックリしました。うちの子はこのお話を聞いて、「サンタさんのプレゼントってエルマー買ってくるの?」と頭の中がハテナでいっぱいになったみたいです。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • エルマーの世界のクリスマス

    クリスマス前ということで、たくさんのクリスマス絵本を読んでいる中での一冊でした。

    まず、他の絵本とは全く違う、エルマーの世界でのお話でした。
    エルマーと小ゾウたちが雪遊びをしたり、木を運んでツリーの飾りつけをするところは、子どもたちもとっても喜んで見ていました。

    しかしサンタさんが真っ赤なゾウだったことで、子どもたちは「え???」となり、大人のゾウがたくさん用意したプレゼントを、サンタさんがみんなに配るというお話にも、なかなかなじめませんでした。
    クリスマスは「プレゼントをあげる日」なのですね。それを本当に必要としている子どもたちに。

    最後には、眠った小ゾウたちのもとに、いろとりどりのプレゼントが置かれていて、聞いていた子どもたちもなんとなく「良かったね」という感じで終わりましたが、お話自体はあまりピンとこなかったようです。

    もともとエルマーが好きなお子さんなら、このストーリーにもなじめるのかな?よくあるクリスマスのストーリーとは、別のお話と思って読んだ方が、純粋に楽しめるかもしれません。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスの本当の意味

    もうすぐサンタさんがジャングルにやってきます。
    エルマーたちはプレゼントやツリーのじゅんびにおおいそがし。
    “ぞうのエルマー”のクリスマス編です。

    この本では、こぞう達がサンタさんに会えるんです。
    ゾウのサンタさん! 赤い体に白いひげ。

    ゾウのサンタは準備されてあるプレゼントを回収していきます。

    【洋書より】
    こぞうたちは He took the present. と大喜びです。

    ”This is the season for giving.
    We give and Papa Red takes the presents to whoever needs them the most.”とエルマーのコメント。

    本来クリスマスはプレゼントをもらうのではなく「与えること」”Giving”がテーマ。
    もらうだけではなく、必要とする人へプレゼントを与える喜びがあるということを教えてくれる本です。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタを目撃

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    パッチワーク模様のゾウ、エルマーのおはなし。
    どうしてこんな色になったかは『ぞうのエルマー』で確認してくださいね。
    さて、そんなエルマーのクリスマス・バージョンです。
    子ゾウたちのお守りを仰せつかったエルマーは、
    サンタさんについて話してあげたり、なかなかのお兄さんぶりです。
    子ゾウたちがサンタさんについて盛り上がるので、
    エルマーはヘラジカと相談して、子ゾウたちにサンタさんの様子を見せてあげることにするのです。
    エルマーの優しさと、サンタさんの優しさが呼応します。
    程よくサンタさんテイストがあり、夢いっぱいで、小さなお子さんとほっこりしてほしいです。

    掲載日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット