大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ターシャ・テューダーのクリスマス 喜びはつかむもの」 みんなの声

ターシャ・テューダーのクリスマス 喜びはつかむもの 作・絵:ターシャ・テューダー
訳:内藤里永子
出版社:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784840135603
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「ターシャ・テューダーのクリスマス 喜びはつかむもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスのプレゼントにオススメ

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ターシャ・テューダーは、アメリカで最も愛されている絵本作家のひとり。
    アメリカ人の心を表現する絵と言われていて、クリスマスカードや感謝祭、ホワイトハウスのポスターに使われています。
    コルデコット賞オナー賞受賞作家。
    園芸家としても知られており、30万坪の土地に住んでいた時のスローライフは日本でも注目され、書籍も沢山残されています。

    この作品は1966年の作品ですが、輝くクリスマスツリーを取り巻く子供達を描いた表紙からして、溜息が出るくらい綺麗なもの。
    前半は、クリスマスの物語、誌、伝説に、ターシャの絵が添えられて収められています。
    大げさに言えば、クリスマスの全てがあると言っても良い位の読みものとなっています。
    クリスマスツリーは、ドイツの伝説に基づくものといった知らない話が満載です。
    後半は、ターシャの家のクリスマス風景が、描かれています。
    「クリスマスは一年で一番の喜びの季節です」との言葉どおり、クリスマスが素晴らしいイベントだということが、ひしひしと伝わってくると思います。

    この作品は、読み聞かせするような絵本ではありません。
    クリスマス本と言えば良いのでしょうか?
    クリスマスの大人へのプレゼントとして、相応しいもの。
    ターシャ・テューダーの描くクリスマスの絵は、一見の価値があると思います。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット