大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ゆき ふふふ」 みんなの声

ゆき ふふふ 作:ひがし なおこ
絵:きうち たつろう
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784774317724
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,498
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 雪遊び

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    小さい子向けのおはなし会用にセレクト。
    雪が降る様子や、雪遊びの光景が、絶妙なオノマトペなどを使って、
    表現されています。
    言葉のリズムが心地良いです。
    雪遊びですが、雪球を重ねて雪だるまのような物を作っていますね。
    雪球に表情がついていますが、このあたりが個性的です。
    「まっしろちゃん」というのが素敵です。
    これなら、小さい子にも親しんでもらえそうです。
    絵はコラージュでしょうか、雪のイメージにぴったりです。
    きせつのおでかけえほん、だそう。
    なるほど、『あめぽぽぽ』『ほわほわさくら』と共鳴します。

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雪玉が笑ってる

    雪景色の絵はどの絵本も好きですが、
    この絵本は雪玉が笑っています。
    まっしろちゃんがふふふ
    可愛いです。
    まっ白ちゃんが重なっておおきなおおきなまっしろちゃん。
    溶けて行くのがねむねむまっしろちゃんと言うのが良かったです。
    雪だるまってかわいいけど普通ちょっと哀しいから。
    ねむねむだと悲しくないです。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪の音

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    2歳の次男に読みました。

    雪のことを「まっしろちゃん」と呼んで、まるでお友達のように遊びます。いろいろな音で雪が表現されていて、絵本を読んでいて、本当に雪の冷たい感覚が感じられるようです。

    息子は前回の雪でたくさん雪遊びをしたので、色々と感じながら読むことができたようです。何度も読まされました。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬に読みたい絵本!

    雪について,降り始めの様子から雪遊びの楽しさ雪解けまで描かれている絵本です。
    小さい子供が雪を知るのによい絵本ではないでしょうか。
    イラストは,決して漫画的なものではなく現実的な味わいが感じられる絵で,それもよかったです。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の表現が美しい

    ひがしなおこさんのこのシリーズはすべて読みました。
    このシリーズ、絵も美しいですが、それ以上に音の表現が美しいですね。
    大人でもはっとさせられる音との表現に、いつもうっとりしています。
    日本語の素晴らしさを実感できる絵本です。
    この美しさ、子どもたちにも伝わっているといいなぁと思いながら読んでいます。

    掲載日:2015/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • まっしろちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ゆきあそびってこどもは好きですよね。
    私は見る分にはゆきはきれいだなーと思うのですが、どうにも寒くて…。
    こどもちゃんがつくったまっしろちゃん。
    たくさんできましたねー。
    こどもでも簡単につくれるまっしろちゃん、良いなと思いました。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「あれ?降ってきた?」「降ってきたね」

    雪が降り始めたときのあの感じを、思い出しました。

    いつもの場所が、いつもとは違う場所に変わってゆくあの感じは
    大人になった今でも ハッとしてしまいます。

    子どもの頃は「ワクワク」!
    大人になってからは「ドキドキ」。

    普段はなかなか雪が降らない地域で暮らしていますが、
    この絵本があれば いつでも雪を感じることが出来そうです。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっぺにしゅわん

    このシリーズは、春のさくら、夏のうみ、秋のもみじを読みました。そして冬はやっぱり「ゆき」です。
    私たちの住んでいるところは、雪は1年に1、2度しか降らないので、子供たちにとっても憧れの存在。一緒に読んでいた4歳の息子も、羨望のまなざしで見ていました。
    秋の時に主人公の男の子が来ていたダッフルコートも素敵でしたが、今回の男の子と女の子の冬の装いも素敵でした。色違いの手袋とマフラーがとてもかわいいです。
    ふたりのほっぺに雪が「しゅわんしゅわん」と落ちるシーンは、何度見てもいいです。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • まっしろちゃん

    6歳の娘に読みました。
    おそらくもうちょっと小さい子に読んであげた方が
    いいのでしょうが、それでも娘も楽しく聴いていました。
    「まっしろちゃん」がかわいくて♪
    こうしてたくさん小さなまっしろちゃんを作るのも、
    普通の雪だるまとは違うもりもりまっしろちゃんを作るのも
    とっても楽しそうでいいですね。力があまりない小さな子どもでも
    できそうで。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆきの季節に

    ゆきの季節になりました
    北国では 雪で真っ白 きれいでしょうね
    この絵本では ゆきは ふ ふ ふ

    かわいらしく降ってくるんですね

    ゆきのおだんごいっぱい重ねて   ゆきだるま 
    おひさまがでてきて ねむくなった 解けてきたのかしら?

    きれいな言葉の表現の絵本でした

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット