十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

かこさとし からだの本 (5) はしれますかとべますか」 みんなの声

かこさとし からだの本 (5) はしれますかとべますか 作・絵:かこ さとし
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1977年02月
ISBN:9784494009251
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすいシリーズ!

    かこさとしさんのこの「からだの本」シリーズ,昭和感漂う懐かしいイラストが味があってよいですね!
    子供にはこのイラストがまた新鮮に感じるかもですね。
    体のしくみについて,幼児にでもわかりやすく描かれています。
    体の図鑑の前にまずは絵本から〜という場合におすすめだと思います。
    子供には自分の手足でしっかり運動してほしいなと親心として思う絵本でもありました!

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ためになる絵本です

    お話というよりは、からだについてのためになる

    絵本だと思います。

    はいはいをするところから始まり、大きくなれば、

    歩く、走る、飛ぶ、跳ねるといろいろと

    動くことができます。

    この頃の子供は、食べ物も栄養も恵まれ、平均身長ものび、

    成長がとてもはやくなっている反面、筋肉が鍛えられず、

    運動神経がにぶくなっているとあとがきにかいてありました。

    確かに車社会で、エレベーター、エスカレーターと

    歩かずに進むことも可能です。

    めいっぱい元気に育ってほしいと思うお話でした。

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強いからだ

    かこさとしさんのからだの本シリーズが大好きです。
    読んだことのない本を見つけると喜んでかりています。
    この「はしれますか とべますか」は基本の歩くこと、良い姿勢で歩くこと、走ること、速く走ること、とんだりはねたりすること。が楽しくわかりやすく、おもしろく書かれています。
    最後には、元気に遊んで、強いからだをつくりましょう。と書かれています。
    いつもかこさとしさんの語り口調がやさしく、読んでいて楽しいです。

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット