ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ジェラルディンの きょうからおねえちゃん」 みんなの声

ジェラルディンの きょうからおねえちゃん 作・絵:ホリー・ケラー
訳:eqPress
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年03月
ISBN:9784337062337
評価スコア 4
評価ランキング 22,265
みんなの声 総数 1
「ジェラルディンの きょうからおねえちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱりおねえちゃんfだね

    弟のウィリーが生まれて家族中ウィリーに振り回されててんてこ舞いです。おねえちゃんになったジェラルディンは、自分のことが後回しになったり、朝ごはんだってお昼に思い出すくらいだからやっぱり面白くありません。いっくら忙しいといってもちょっとジェラルディンが気の毒になります。拗ねる気持ちがわかります。ジェラルディンがママのお化粧を使って口紅をつけたり、ママのお洋服を着ておしゃれしたりして娘たちを思い出してしまいました。弟をあやしてみると笑ったりしてとても愛くるしいウィリーに夢中になって一晩中付き合ってしまいました。おねえちゃんとしての自信もつけて子守をするのも楽しくなったジェラルディンはやっぱりおねえちゃんだと思いました。

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット