ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

お手玉いくつ」 みんなの声

お手玉いくつ 作:長崎 源之助
絵:山中 冬児
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年12月
ISBN:9784876925759
評価スコア 4
評価ランキング 22,728
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お手玉に込められた戦争の記憶

    花代おばさんが大好きなお手玉作りとお手玉遊び。
    子ども遊びの中に戦争の哀しい思い出がありました。
    集団疎開、大空襲、親の死、友だちとの別離…。
    子どもの身近にあるものに込められた戦争の哀しみは、今の子どもにとっても重さを持つものだと思います。
    さらりと描かれた長崎源之助さんのお話に、山中冬児さんの絵がとても合っています。
    お手玉の布地の柄が心に残りました。

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット