雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

どこどこ?セブン(12) のぞいてみよう」 みんなの声

どこどこ?セブン(12) のぞいてみよう 著:藤本 真
出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784426805159
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,656
みんなの声 総数 24
「どこどこ?セブン(12) のぞいてみよう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 夢の有る1冊!

    覗いてみると、向こうには何が見えるかな・・・何だかワクワクしてきます。本当にいろんな世界が見えたら素敵だなって子供と一緒に話をしながら楽しみました。子供の想像力を掻き立てる、凄く楽しい1冊でした。ドーナツを覗いてみるのも楽しいかもしれませんね。もっといっぱいお菓子が現れてくるかなって子供は凄く嬉しそうでした。楽しい1冊なので、お子さんとワクワク話をしながら長く楽しめる素敵な本だと思いました。

    掲載日:2016/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにがみえる?

    今回は”のぞく”がテーマ。
    色んなものを覗いて、すると思わぬ世界が広がっていて…

    のぞくことって、とても好奇心をくすぐられますよね!
    それはいくつになってもワクワクしてしまうもので、覗いた先に美しいものや素敵なものを勝手に想像してしまいます。

    この絵本はしっかりその欲求を満たしてくれて、大人でも夢中にさせてくれる、夢をみさせてくれる、素晴らしい一冊。

    大好きなシリーズです!

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • のぞいた先は、どんな世界?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    いろんなものをのぞいてみると、広がっているのはどんな世界?次のぺージをめくるのが楽しみになります。
    望遠鏡をのぞいたり、ドーナツの穴をのぞいてみたり、のぞけるところって私たちの身の周りにいっぱいあるんですね。私も子どものころに戻ったような気分でした。
    ねこがのぞいていたごちそうの数々は、ほんとにおいしそうで、
    「これ食べたーい」「このチーズもいいなあ」
    と、息子も私も間違い探しじゃなくて食べたいもの探しになってしまいました。
    間違い探しっていうと、黙りこんで真剣に集中して探すものも多いですが、これはみんなで楽しくワイワイ言いながら探せるのがとってもいいなと思います。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明るくて楽しい

    5歳の息子と読みました。
    彼の大好きなシリーズ。親子でワイワイガヤガヤいいながら、
    数日間、夜寝る前の間違いを探すのが日課となります。
    彼もどんどん間違いを探すのが上手になっていきます。
    大人も真剣。
    この回は、絵が明るくて楽しかった。
    子どもの写真も使われて、息子がますます興味を持っていました。
    楽しい家族の時間となっています。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • のぞいた先はなにがあるのかな

    誰かが何かをのぞいている姿のまちがえさがしが終わったら、次のページはのぞいて見える世界があらわれます。またそこでもまちがえさがし。のぞいている姿から中になにがあるのかなと、想像するわくわくが楽しいですね。そして、のぞいた先は どこもセンスあふれる素敵な景色で、そこがまたいいのです。間違え7つ探すというのはちょうど良い数です。4つくらいまでなら簡単にみつかるけど 残りはじっくり探してやっと見つかるという感じで、7つ見つけるとスッキリします。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のあるストーリー

    我が家では、ベッドの中でどこどこセブンを開いて、間違い探しを親子で楽しむのが、最近の寝る前の恒例になっています。
    シリーズの中でも新しい絵本であるこちらは、「覗いてみよう」というサブタイトルにある通り、いろんなものを覗いた世界を描いています。
    しかも、そこには夢のあるストーリーが広がっているんです。双眼鏡で覗いたら恐竜の世界だったり、ドーナツの穴からはお菓子の国が見えてきたり。。。
    間違い探しももちろん楽しいのですが、カラフルでポップな絵を眺めているだけで、とても楽しい気分になります。
    真似して私も色々と「覗いてみよう!」という気分になりました。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢広がる

    空想の世界を楽しめますね。
    双眼鏡の先に見えるものが、まさか男の子が大好きなあの生き物達だなんて、面白い。
    ドールハウスも、覗いては想像の世界に浸かっていたなーとか。
    絵本としても楽しめるのがこのシリーズの好きなところです。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクします!

    グラスの中を覗いてみたら、そこには水中都市!
    これには、うちの娘も思わず「すご〜い!」
    そこに空間があれば、つい覗きたくなる。
    覗いてみたら、予想以上の世界が広がっていたなんて、これいじょうのワクワクはないです!
    最高にときめく、まちがいさがし絵本です。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • むずかしい

    写真の違いが難しい。大人でも難しいです。

    小さい子(園児)だとちょっと難しくて放り投げてしまいそうな気がします。

    小学生になったら良いかもしれません。まずは大人の私が必死で探していました。子供が探したら、根気は養われそうな気がします。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の写真つき

    子供の写真を使って、子供部屋のような2つの写真を見比べます。

    違いがほんとうにみつけにくく難しい。

    親の私も一生懸命みたけど、、、難しかったです。幼稚園だと難しいかな、、、、。

    小学校高学年でも楽しめるように思います。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット