あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

くませんせいあらしのもりへ」 みんなの声

くませんせいあらしのもりへ 作・絵:おぐら ひろかず
出版社:チャイルド本社
本体価格:\429+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784805429372
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「くませんせいあらしのもりへ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 嵐の森へ

    くませんせいシリーズ「いそげ いそげ」が、心温かい人助けの絵本だ
    ったので、「あらしのもりへ」も読みたくて図書館から借りてきました。森のお医者さんのくま先生は、面倒くさがりやののんびりやさんですが、しっかり者の看護婦のさなえさんがついているから心強いです。
    今回は嵐の晩に、みみずくじいさんの孫が木から落ちてしまったので
    大変な目にあいながらも、治療に出かけることになったのです。頼りにしていたさなえさんまで、木の枝をおばけの手だと勘違いして気絶してしまいます。こうなったら、やっぱりくま先生は男だからしっかりしてるなあと思いました。一人で治療もやってしまうんですから立派なお医者様だと思いました。孫可愛さに必死になっているみみずくじいさんはやっぱりいいなあって思いました。

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット