みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。

トーマスといわのボルダー」 みんなの声

トーマスといわのボルダー 作・絵:ウィルバート・オードリー
訳:文平 玲子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:2003年
ISBN:9784591073698
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,083
みんなの声 総数 1
「トーマスといわのボルダー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 岩まで登場

    トーマス好きな娘が「これはボルダーが載ってる」と
    言うので図書館で借りてきました。
    ボルダーってなんだろう?きかんしゃ?バス?
    いえいえ、岩です(笑)。
    トーマスのシリーズはいろんな乗り物にお顔が描かれて
    登場するけれど、岩まで登場するとは!
    普通の絵本で、岩が擬人化されていたとしても驚かない
    とは思うのですが、乗り物の中で岩、とちょっとびっくり
    しました。
    ああ、でも、ボルダーがしゃべったりはしないので
    果たしてほんとにこの岩には意志があるのかどうか・・謎
    なのですが・・でもやっぱり意志があるのだと思います。
    自分が住んで?いた山を掘られてしまったのに怒った
    ボルダーはふもとまで転がり落ちてきます。
    「いしきりばを ほった、われわれがわるかったのだろう。
    あのやまはそっとしておくべきだったのかもしれない」
    いたわるようにボルダーをみつめながら言う
    トップハム・ハットきょう。
    トーマス達を管理しているのがこんなトップハム・ハットきょうで
    よかったなあと思いました。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット