しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あそぼうよ」 みんなの声

あそぼうよ 作・絵:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784769020219
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,154
みんなの声 総数 33
「あそぼうよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ねずみがかわいらしい赤ちゃん絵本です

    文字もすくなく、かわいらしくて、0歳の娘に読むのにちょうどいい絵本でした。
    2匹のねずみさんが一日をどうやってすごそうか考えている様子がとってもかわいらしく、また背景の絵も自然で温かみのある色合いです。
    ただ娘はまだ4カ月なのでやはり色がはっきりしているほうがわかりやすいのか、カラフルなボールのページや、黒が基調になっている夜のページに、より反応しているようでした。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • いいですね!

    ボードブックタイプの絵本で,小さな子供を連れての外出先に一緒に持ち歩くのにぴったりな絵本ですね!
    レオレオニの描くイラストは本当に素敵です!
    あかちゃん絵本だけでは勿体ないくらい(笑)。
    大人の私さえいつまでも見ていたくほしくなっちゃいます!

    掲載日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何したっていい☆

    小さめだけど分厚い用紙で丈夫な絵本。切り絵風の絵が可愛いです。
    2匹のネズミちゃんが色んな遊びをしています。
    子供の頃って、こんな何の意味もない遊びが面白かったなぁ、としみじみ思い出しました。
    娘は読んでいる途中で、気に入った遊びを始めます。
    毎回どこのページで遊びに誘われるか、賭けてみるのも面白いかも。

    掲載日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 言い回しが心地よいです

    このネズミの絵本シリーズ、早く読ませたいんだけど1歳には難しい‥という時に出会ったのがこちら。
    ボードブックで1歳向けですね。0歳からでもぜんぜん良さそう。
    1歳3カ月の息子にぴったりでした。

    絵がかわいいのはもちろん、少ない言葉がセンスよくて素敵です。
    泳いだり落ち葉を拾ったりするので夏か秋がいいのかな?
    思わず言葉をマネして「あそぼうよ」と言いたくなる絵本です。
    (まだしゃべってくれないので、ママが公園で独り言を言っています)

    このページにすごく反応する、みたいなのはないのですが読み終えると必ず3回は読んでほしいとサインしてくれるので
    なにかが気に入っているようです。
    多分言い回しが心地よいんじゃないかな?と思っています。

    あ、でも最後のページにつながるところだけ、文章がつながりにくくて読みにくいです。
    難しい‥。

    掲載日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • あそぼ

    二匹のねずみさんたちの一日を紹介してます。このねずみさんたちのように自由になにしても遊びになるんだと思いました。絵がきれいで、やさしい言葉使いなのでやさしい気持ちにさせてもらえました。おともだちがいるって一緒にあそべるって素敵だと思いました。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自由に遊べるっていいな♪

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子2歳

    おはようからおやすみまで、
    一日を自由に遊ぶ、二匹のねずみのお話です。

    とっても素敵な切り絵と、
    シンプルだけど起承転結のあるストーリー。

    この短い一冊から、
    「なにしてあそぼうか」っていうワクワクが
    とってもよく伝わってきます。

    特に私と娘が好きなのは
    「チーズ食べたっていい!」

    大好きな遊びが色々あって、
    チーズを食べることも大好きな時間のうちのひとつで、
    とっても宝物のような毎日ですね!

    このキラキラした感じのねずみさん二匹と、
    まだ自由人な2歳の娘が重なって、
    とっても愛おしく思えました。

    そして最後は「おやすみなさい」。
    楽しい一日だったかな。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 簡単だけど楽しい

    なんといっても絵がきれい。
    字は少ないのに関わらず、読み終わったあと楽しい気持ちになりました。
    一ページが分厚いので、何でも口にいれる一歳児には破れにくく安心です。

    子供のときって一日なにしてもいいんだなぁと
    少しうらやましくなりました。

    掲載日:2012/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 選択できる自由さ

    きょうはなにしようか?
    本読んでもいいし、お花摘んだっていい!
    おはようからおやすみまで何をしようか…
    遊び場面がレオ・レオニさんの優しいタッチで
    描かれています。

    見開き1ページに遊びの場面、短い言葉と
    シンプルな内容ですが、「○○してもいい」という
    言い回しがとても素敵です。
    何をしても良いような自由度がいっぱい広がるような言葉。
    子どもに何かを提案するときの言い回しもこんな風に
    してみたら、柔らかくなるのかもしれないですね。

    公園に行った際、息子は何をして遊ぶかワクワクした表情で
    「滑り台滑ったっていいし、ブランコのってもいい!」
    なんて同じ言い回し。思わず笑ってしまいました。
    息子と二人、自由な時間の中で昼間を過ごすことができるのも
    あとわずか。こんな本の中のようなやり取りを日々楽しめるのも
    今、この時にしかないことを感じ、めいっぱい遊びたいと
    思いました。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい絵はママの好み

    サイズも厚紙も角が丸いところも、
    きれいな色も、かわいいイラストも、
    小さい子にぴったりの絵本だと思うのですが、
    2才の息子は、あまり興味を示しませんでした。
    最後のお星様がきれいなページに
    「キラキラ」と反応したのみ。

    でもいいんです。
    かわいい絵に癒されて、
    私がたのしみます。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • あかちゃんのいちにち

    自由なカンジがいいです☆

    『おはよう!』と目覚め、
    あれもしようかな?
    これもしようかな?
    あっちもいいな!
    こっちもいいな!
    なんだか おなかがすいたな・・・

    そして、
    『おやすみなさい』

    何に縛られることもなく、
    好奇心の赴くままに・・・。
    あかちゃんの頭のなかって、
    きっとこんなカンジ。

    ホッとひと息つける絵本です。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    1

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット