ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

こどものとも ぽんちんぱん」 みんなの声

こどものとも ぽんちんぱん 作・絵:柿木原 政広
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2010年11月
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,652
みんなの声 総数 13
「こどものとも ぽんちんぱん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 可愛らしい

    こどものともから出版された絵本です。

    リズミカルな言葉に合わせて、様々なパンが登場するお話です。
    身近なパンなので、子ども達も馴染みやすい絵本だと思いました。
    なんといってもパンをちぎって可愛らしい顔が出来上がるので、面白い絵本だと思います。

    絵本を読んだ後はパンが食べたくなるオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • リズミカルな本です

    月刊誌「こどものとも0.1.2」を年間購読していた時に届いた本のうちの一つです。
    題名の通りいろんなパンの写真と一緒に「ぽん・ちん・ぱん」とリズミカルで、音を楽しめる本です。
    繰り返しが多いので読み聞かせを始めたての本としてもいいかなと思います。当時読んでいると、息子が「ぽん・ちん・ぱん」のとことで、ケラケラ良く笑っていました。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもノリノリで読みます

    ものすごくリズミカルで呪文みたいで楽しいです。あまりに口ずさみやすくて、私は暗記してしまいました。
    読んでいる私までテンションが高くなって、いつもノリノリで読んでます。息子も大きな声で「ぽんちんぱん!」と言いながら、ジャンプしたり、ひっくり返ったり、ポーズを決めたりとノリノリです。たまに二人で踊りながら「ぽんちんぱん!」とやったりしてます。

    パンの顔もそれぞれ味があっていいですね。

    出てくるパンが美味しそうで、毎回パンが食べたくなってしまいます。パン好きな子にはお勧めです。

    掲載日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔が出た

    パンの本だと思って借りてみましたが
    読んでみるとリズムのある言葉が楽しい。
    しかもパンをちぎって顔になってる!その顔がいい!
    ぽんちんぱん、という部分やちぎちぎぱっぱで、、と
    読んでる方も楽しくなってきます。
    三歳の子どもはすぐにセリフを覚えてしまって踊りながら唱えています。
    赤ちゃんにもいいですし年少さんでも楽しいと思います。

    掲載日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルでたのしい

    ぽんちんぱんとはなんぞや?と借りてきました。

    食パン、ロールパン、フランスパンなど
    いろんなパンがぽんちんぱん・・とちぎって
    楽しい顔が浮かび上がってきます。

    初めて読んだ時は息子はよくわからなかった様子。
    繰り返し読むうちにそのリズムに乗って、
    顔を見つけて・・ページをめくるたびにクスッと笑っていました。
    特に一番顔がはっきりわかるあんぱんがお気に入りなようです。
    そういえば私も子どものころ、こんな風にパンをちぎって
    遊んだりしながら食べたような・・・
    そんな事も思い出しました。

    おいしそうなパンとリズミカルな言葉の繰り返し・・・
    なんだかくせになりそうな1冊です。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • リピート

    「ぽんちんぱん」というこの言葉がとっても気に入ったうちの息子。この本を読んだ後は、なんでも「ぽんちんぱん」って言ってました。パン屋さんに行ったら言いそうなので、パン屋はしばらくやめときます。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんちんぱん♪

    保育園にある一冊です。
    おいしそうなパンがたくさん出てきて子どもたちはみんな手を伸ばしてパンを食べる真似をします♪
    給食がパンの日は食べる前によく『ぽんちんぱん♪』と口ずさんでいます☆

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンの顔

    「ぽん ちん ぱん」とリズムのいい文章は、読んでいると楽しくなれそうです。

    パン大好きな子供には、繰り返しねだられて読みました。

    ただ、食べ物で遊んでいるような印象を、私のほうが持ってしまい・・・なんとなく、マネして欲しくないなぁと思いました。

    気にせずに、かわいいパンの絵本と受け取る人もいるでしょう。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • たいことともに

    絵本ライブで、子どもたちの前で読みました。保育士をしている教え子が読み進めて、私は「ぽん ちん ぱん」のところだけ小さなドラムをたたきました。手前味噌ですが、リズミカルさも楽しさも倍増したように思います。『こどものとも012』の1冊ですが、3〜4歳の子どもたちも楽しんでくれました。いろいろな読み方があってこそ、いろいろな絵本の面白さを味わえるのだな、と実感しました。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しが楽しい

    「ぽんちんぱん」と繰り返しが楽しい絵本です。パンにお顔が画かれてどんなお顔になるのか捲るのが楽しみです。食パン、ロールパン、ドーナツ、フランスパン、あんパンと御馴染みなパンの登場にも親近感がもてます。なにより、やきたてパンを想像してしまい思わず手がいってしまいます。美味しそうでパンが食べたくなりました!赤ちゃんからお薦めの絵本です。

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ほげちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット