ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おにの子フウタ」 みんなの声

おにの子フウタ 作:森山 京
絵:西川 おさむ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1992年12月
ISBN:9784751510810
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,524
みんなの声 総数 1
「おにの子フウタ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な創作昔話

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    人間と鬼の世界観といいますか
    「鬼」は悪い存在と、昔から思い込まされていますよね?
    ひろすけ童話の「ないたあかおに」で
    幼い私は「鬼は悪いとは限らない」と
    気付きましたっけ

    この児童書を読むと
    また、その思いを強くします

    鬼だけでなく、人間の中でも
    排他する気持ちってあると思います
    こどもは、そんな気持ちがないのに
    いつの間にか洗脳されてしまうのでしょう

    素直な気持ちで読めるといいなぁ〜
    ハナちゃんのおばあさまが素敵です

    森山氏は、旅行の行った先で
    創作意欲が・・・さて、その場所は!?

    もっとフウタに活躍してもらいたいなぁ〜

    掲載日:2010/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット