ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

ほら、きのこが……」 みんなの声

ほら、きのこが…… 作:越智 典子
写真:伊沢 正名
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\648+税
発行日:1995年10月
評価スコア 4
評価ランキング 21,555
みんなの声 総数 2
「ほら、きのこが……」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きのこに、会いにいこう。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    「ツーティのちいさなぼうけん」の作者、越智典子さんの写真科学絵本です。
    伊沢正名さんが撮ってくれているきのこたちの写真も、素敵です。
    どのきのこたちからも、語りかけてくるような感じがしました。

    きのこの姿が1つも見えないページや
    「ツチグリ」が胞子を吹き出すところをとらえた瞬間の写真が載っているページ、きのこの栄養分となっていた小さなセミの幼虫の写真など、見どころ満載です。

    中でもわたしが一番気に入ったのは、「ヒトヨタケ」の紹介のページです。
    越智さんならではのポジティブな言葉が素敵でした。

    泣いてるみたいだって?
    とんでもない。
    うれしくって
    大声でうたっているよ。

    この本を読んで、きのこに興味を持つお子さんは絶対にいます!
    さぁ、きのこたちに会いに行きましょう。

    掲載日:2017/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • キノコって美しい

    • きよぴこさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    読み聞かせに使いました。
    井沢正名さんの写真がとにかく美しい。
    見たこともないキノコがたくさん並び、写真を見るだけでも驚きがある。
    そしてキノコが自然の中で果たす役割やキノコの一生も学べる。

    結構身近でよく食べているけれども、実はキノコのことをよく知らなかったのね。

    掲載日:2010/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / ぼちぼちいこか / うんこ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



永遠のウルトラ少年・少女たちへ捧ぐ!ウルトラセブン絵さがし本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット