雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

こねこねこ」 みんなの声

こねこねこ 作・絵:きむら よしお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2010年12月
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,480
みんなの声 総数 7
「こねこねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こねこね、こねこ?

    こねこねこ、とねこが集まってきて
    みんなで材料をこねこねします。

    読みながら、どこで文を切れば意味がわかるかしら?
    なんて考えてしまいました。
    こねこねこ、の繰り返しが楽しい本です。
    ただただ繰り返しかと思いきや、
    ちょっとおやすみ、なんて休憩の時間がある
    ゆるーりした感じもなかなかです。
    1歳から読んでもよかったかしら・・・

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • クッキング

    クッキングに興味を持ち始めた4歳の孫に選びました。

    言葉遊びの絵本ですが、とても楽しく読んでます。

    こねこねがしたくなって、パン作りがしたくなった孫でした。

    今、1ヵ月の孫にも読んでみたら、ちょっとキョロキョロとして反応は

    ありました。赤ちゃんから読んでもいいなあって思いました。

    掲載日:2012/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくもつくる!

    • たっこんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    パンを焼くのが大好きで、よくこねこねしていますが、
    息子は、食べる専門でした。
    幼稚園から、この本をもらって帰ってきて、
    「パンつくりの本をもらったから僕もつくる!」というので
    さっそく、絵本を読んでパンをつくりました。
    待ち時間も「ちょっとおやすみ〜」とスムーズに待つことができました。

    できたてのネコパンは格別なお味でした。
    パンを焼く前には、まずこの絵本を読んで、気分が乗ってきたところでつくり始めます(^^)

    掲載日:2012/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにができる?

    ねこちゃんたちが、みんなで一生懸命、
    「こねこね」していますよ!!
    逆からよむと「ねこねこ」になるので、
    読んでいると、なんだかまざってしまうの
    ですが、そこがこの絵本のおもしろいところ
    なんです♪
    最後は、おいしそうなものができあがり、
    ねこちゃんたちも満足そうに食べています!
    最後のページで、ねこちゃんたちが
    なんて言っているのか、あててみましょう♪

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんからOK!

    「こ」と「ね」で構成されておもしろい絵本でした。
    最初はネコのお話かと思っていたのですが、言葉遊びの本です。
    リズムをとって読んであげるととても喜びます。
    「コネコネ」と「コネコ」がまじっていて、
    「こどものとも年少版」の配本絵本ですが、言葉の響きで楽しめる本なので、0歳からでも十分楽しめると思います。

    ウチのチビは、クッキーが焼けたときのコネコの表情が大好き!4匹のコネコ、どれもかわいいのです。
    これを読んだ後、クッキーを親子でコネコネするのですが、とっても幸せな気分になります。
    粘土こねこね、も楽しくなります。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこ好きなこにオススメ

    • うなうなうあさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7、男の子5、女の子1

    ネコ科の動物が、大好きな一歳二カ月の子がはまってる本です。ねこちゃんたちがパンを作る話ですが、わかりやすくリズムがあるので上の子たちが読んでくれたりします。
    ページを開くたびに、声を出してよろこんでます。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こねる!

    猫が小麦粉をこねる絵本です。

    ひたすらこねる姿が面白いなぁと思いました。
    早口言葉の様なリズミカルな言葉も印象的でした。

    この絵本を読んだ後は、小麦粉で何か作りたくなってしまいますね!
    料理に興味を持ち始めた子ども達にピッタリなオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット