すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ミキハウス 音のでるおしごとえほん でんしゃ」 みんなの声

ミキハウス 音のでるおしごとえほん でんしゃ 絵:たかい よしかず
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\3,000+税
ISBN:9784895886321
評価スコア 3.75
評価ランキング 30,329
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • マイク、効果音はよし、操作性が悪い

    タイトルのとおりなのですが、
    右上についている赤い直方体のものがマイクで
    そこについている小さなボタンを押したときだけ
    マイクがONになるという妙にリアルなものです。

    さらに声の高さを高くしたり低くしたりできるので
    楽しいアナウンスができます。

    これは鉄道好きの息子は大喜びでした。

    踏切の音、ドアの開閉音、
    速度を上げると走行音も早くなるなど
    なかなかリアルで臨場感があります。

    しかし、左がわにあるレバーで速度調節が
    0-6までの7段階調節するゲームがあるのですが、
    レバーが途中で止まらず、無段階に動くので
    自分で隣の目盛りをみながら合わせるというのが
    わかりにくくてイマイチでした。

    息子が2−3歳の時に使っていましたが
    難しくて楽しめないようでした。

    効果音などのボタンは平たく押しごたえが全くないので
    そこも改善して欲しいと思いました。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • リアルな臨場感があって楽しい!

    1歳の息子のために購入しました。
    まだ電車には乗ったことがないので電車自体はよくわかっていませんが、絵本というよりオモチャとして楽しんでいます。

    声の高低を変えられるボイスチェンジャー付きのマイクや、走行音がリアルなマスコン、踏切や鉄橋を通過する音、電車を運転している気分を味わえるゲームなど機能が満載!
    つい子どもよりも大人のほうが楽しく遊んでしまいます。笑

    絵本の部分には、電車の仕組みや車掌の制服などについても書かれています。
    電車好きなお子さんにはたまらないのではないでしょうか。

    うちの子はまだよくわかっていないので、適当にマスコンを動かしたりボタンを押したりして遊んでいます。
    いろいろな音が出るので楽しいみたいで、自分で本棚から引っ張り出してよく遊んでいます。

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • マイクが最高!

    デパートに入っているミキハウスのお店に見本が置いてあって、良さそうだったので、乗物好きの男の子へのプレゼントにしました。絵本というよりおもちゃです。いろんな電車の効果音なども楽しめるし、何よりも一番おもしろいと思ったのは、自分の声がチェンジできるマイク。声の高さが変化して、自分の声ではなくなります。駅員さんにもなりきれるし、歌を歌ったりしても笑える。

    とても気に入ってくれたそうです。自分の息子にも3〜4歳になったらぜひ買ってあげたい。

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『小さな家のローラ』<br>安野光雅さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット