キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ミキハウス 音のでるおしごとえほん レジスター」 みんなの声

ミキハウス 音のでるおしごとえほん レジスター 絵:たかい よしかず
出版社:三起商行(ミキハウス)
本体価格:\3,000+税
発行日:2010年
ISBN:9784895886338
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,728
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しいレジ遊び♪

    お友達の家にあって3才くらいの子供たちがみんな夢中になって遊んでいました。
    うちの子は特にポイントカードを使うのが楽しかったみたいで、何度も差し込んでいました。
    お買いものごっこも楽しめる上、数字にも興味が出てきそうでとても良いと思いました。
    絵本というより、しっかりしたおもちゃだと思います☆

    掲載日:2017/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お買い物に興味がでてきたら

    レジでピッとやったり、お金を払ったりうけとったり、そういうのを子どもがいつもやりたがるので そんな時期にぴったりの絵本。○○はいくらかな?という問題はまだ2、3才の子には難しいですが 5才くらいからなら その問題モードも答えて楽しめるでしょうか。ポイントカードをスキャンできたりするのも最近の レジとにてて楽しいですね。

    掲載日:2017/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知育の要素もアリ

    本屋さんに行くといつもコレで遊びます!
    バーコードをピッと読んだり、数字を入力したり。
    お買い物ごっこが好きな子にオススメです。
    数字を使うので、知育にもいいんじゃないかと思います。
    うちは簡単な足し算クイズしてます。

    掲載日:2017/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 立派なおもちゃ!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    バーコードでぴっとできる、最近の絵本はもう絵本じゃなくおもちゃなんだなぁ。と感心しました。
    友達の家で遊んだときに、本当にレジのお姉さんみたいで、とても楽しいらしく何度も何度も遊んでいました。
    今までは、お買い物ごっこをしても、「パン3円で〜す。」とか、「お弁当10円です」とか、値段がありえない状態だったけれど、これで遊んだあとは100円です、150円です、と常識的な値段設定になっていました。

    掲載日:2017/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お買い物が大好きな子供に! 受賞レビュー

    子供が幼稚園の時にとってもお買い物とかレジとかに興味を持っていたのでこの遊べる絵本を買ってみました。本当によく考えられているというか、まさにお店屋さんといった感じでポイントカードまでちゃんとピッて出来るのですごく子供は盛り上がっていました。

    この1冊で相当遊べるし後片付けにも全く困らないので本当に親の私としても助かるし、何よりも場所をとらないおもちゃなので本棚に並べておけばいつでも遊べるし本当に買って良かった、と思いました。

    音も可愛いし、本の絵も可愛らしいし明るい色使いだし、本当に文句なしの遊べる本だと思いました。幼稚園くらいのお子さんへのお誕生日プレゼントとかにもすごく喜んでもらえると思います。とってもオススメです。

    掲載日:2017/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • レジ遊び

    我が家の子供達が小さい頃、散々遊んだレジ遊び。娘も息子も大好きで、レジ遊びって、男の子にも女の子にも人気なんだなと感じます。
    最近は、絵本タイプになっているんですね。おもちゃだとかさばるので、片付けが大変。これなら本棚にしまえていいですね。
    でもちょっとお値段が高いかな。

    掲載日:2017/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいレジ

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子5歳

    レジってどうしてそんなに人気なんでしょうか。そういえば昔からレジのおもちゃってありますよね。

    動画を見ましたが、いまどきのレジですね。バーコードを読み取るのはもちろんですが、ポイントカードが使えるなんて。

    小さな本の形をしているのに、ちゃんとお金がしまえる引き出しもあるし、バーコード読み取り機もあります。至れり尽くせりですね。5歳の次男がすごく興奮して欲しそうにしていました。

    ただ、値段の当てっこで、例えば130円を数字ボタンで押すと、「いち、さん、ぜろ、正解!」と音声が流れてきていました。いち、さん、ぜろのあとに「ひゃくさんじゅうえん」と正しい言い方が出てきたらいいなと思いました。

    掲載日:2017/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • レジ大好き

    ちょうどいま二歳の娘がままごととお買い物ごっこが好きになるころで、毎日楽しんでいます。ママのまねっこがしたいので、ぴっぴと音が出るのがいいですよね。レジのおもちゃは場所をとるのでこうやって本になっていると収納にもいいし贈り物にもいいと思います。

    掲載日:2017/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 計算 受賞レビュー

    近所の児童館に同じものがおいてあります。
    前に行ったときは、バーコードのところでばかり遊んでいましたが、先日久しぶりに行ったら計算して遊んでいて驚きました。
    商品の値段が気になるようで、普段のお買いものでもよく聞いてきますし。
    成長に合わせて長く遊べるおもちゃなんだなぁとあらためて思った次第です。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊びながら覚えられます

     買い物ごっこで、たくさん遊べます。
     バーコードの読み取り、レジのしかた、お金の計算、商品の名前、いろいろなことを遊びながらおぼえられますね。
     今は、セルフレジも増えてきているので、実際の買い物をするときにも、役にたちそう。
     
     私がいちばん、おもしろかったのは「レジ応援のアナウンス」。こんなところまでスーパーらしくて、楽しかったです。

     コンパクトに折りたためて、持ち運びも簡単なのが、いいなと思いました

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おじいちゃんがおばけになったわけ / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット