しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ほっぺに、ちゅー。」 みんなの声

ほっぺに、ちゅー。 作・絵:k.m.p. なかがわみどり ムラマツエリコ
出版社:JTBパブリッシング
本体価格:\800+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784533080579
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,075
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

69件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • まんまるちゃんが可愛い!

    パンダのまんまるちゃんを子供が真似したくなる本です。2歳だった娘も同じことをしていました。イラストも可愛いし、とても素敵な絵本です。たぶん1歳くらいからわかると思います。1歳〜4歳くらいでしょうか。でも大人がコレクションしたくなる本です。私も、これを買って読んだあと、シリーズで注文してしまいました。

    掲載日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    4
  • 楽しいスキンシップ

    まんまるちゃんの楽しさが、こちらにも溢れんばかりに伝わってきました!

    ただこうしてスキンシップをするだけで子供は喜び親子の絆も深まっていく。そうして子供は触れ合いを通して心と体を成長させていく。
    もう一石三、四鳥ですね。

    全ての親子に読んでほしい一冊でした。

    (二の腕をぷにゅぷにゅされたおかあさんが少しムッとしたように見えたのはたぶん気のせいに違いない…)

    掲載日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    3
  • ちゅーをしてしまいました。

    読み終わった後、娘にちゅーをたくさんしてしまいました。

    イラストがとてもかわいくて、普段娘と過ごしている時にしているような遊びがまさにお話しになっているのでとても親近感がわきました。
    顔をムギューっとするシーンが涙がでるほど好きです。娘にも何度もして余韻を楽しんでいます。

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • しあわせな気分

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ほっぺにちゅー
    ほっぺとほっぺでちゅー
    パパのほっぺとでは、ジョリジョリ…

    あらためて、色んなちゅーを発見できました。
    絵本を読みながら、いっしょにちゅーができる頃は、なんてしあわせなんでしょう。ギュッと抱きしめて、いっぱいいっぱいスキンシップをしたくなる絵本だと思います。
    みているだけで、とってもしあわせな気分になりました。

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • 我が家は“もしもしちゃん”でした

     あったかい!
     とにかくあったかい親子の触れ合いです。

     ほっぺにちゅーから始まって、まんまるちゃんのママの気分になったり、息子との思い出に浸ったり、パパのおなかへのちゅーに爆笑したり、楽しかった。

     我が家も、おはなとおはなのちゅーは、長くてスリスリしていました。
     そして、歯のない息子にカプリと食べられた(笑)ことも良い思い出です。
     
     まんまるちゃんのパパの“とことこちゃん”とママの“てくてくちゃん”には、懐かしくて大笑い。
     私は、“もしもしちゃん” というネーミングで乳児の頃から息子の体を這わせて「もしもし〜、もしもしちゃんですよ〜。うんちでましたか〜?」とか、幼児の頃は「もしもし〜、もしもしちゃんが○○くんの背中のお山を登りに来ましたよ〜」なんて、くすぐりに弱い息子を追いかけていたのを思い出します。

     ママの二の腕のぷにゅぷにゅが好きというページで、大人の方の笑いを誘いそうですね。
     そして、ラストで、皆さんじんわりするんじゃないかしら。

     ちゅーとだっこは、やはり親子ともども大好きですよね。
     
     あったかい素敵な作品でした。

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • つい、まねしたくなる

    まんまるちゃん、なんて甘え上手なんでしょう。パパもママもなんて遊び上手なんでしょう。ちょっとお疲れのとき、ちょっとイラッとしたとき、この本を読んで微笑みたいのはわたしです。
    そして、子供がすねたときまんまるちゃんの真似をしたらきっとすぐに仲直り出来そうな気がします。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 赤ちゃんと一緒に〜♪

    一緒に遊べます!ほっぺにちゅ〜は絵本見ながらちゅ〜ってしてあげたのが嬉しそうでした。きっとどのママもしてるだろうからオススメ!
    一緒に遊べるし、パパもでてくるのがまた良いです
    最後のぎゅ〜っていうのもやってる私が嬉しくなる絵本です

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • やわらかいね、あったかいね

    からだって、あったかくっていいきもち。
    ちょんちょん、ぼんぼん、ばんばん、むぎゅ、じょりじょり・・・
    「ぼんぼんするのはどこだっけ?」「じょりじょりするのはどこだっけ?」「むぎゅっとしたらどんなかお?」
    子どもにやってあげるだけじゃなくて、やってもらうと親子でとっても幸せになれる絵本です。

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • こどもが幸せな気持ちになれる本

    • えほんほんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子2歳

    いち、にの、さーん。に続き、とにかく私もこどもも大好きな本になりました。
    親子でたくさん触れ合えることでなんだかこどもがとっても嬉しそうな表情をしていました。
    私自身もこどもを叱りそうになった時こそ、あえて一緒に読むと、こどもの可愛い顔が見れてなんだか幸せな気分になりました。
    親子が幸せを感じられるステキな本だと思います。

    掲載日:2011/01/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • スキンシップの教本みたい

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    絵本を見ながら我が子が小さい頃を思い出しました
    子供のほっぺたは柔らかくて、触っているだけで癒されていたような・・・そうそう今でもその感触だけは思い出すことが出来ますね
    今はこうした自然なスキンシップも絵本で教わるママパパが多いのでしょうか・・・?
    こどものふっくらした手を見ているだけで、自然と触りたくなるのがスキンシップかなぁ〜と考えていたので・・・・
    子育て・・・難しい時代なんでしょうかね
    少しでもこの絵本を参考にして子供と触れ合えるのなら、多くの子育て真っ最中の方々に見ていただきたいですね

    掲載日:2011/01/06

    参考になりました
    感謝
    2

69件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット