大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

かながわののりもの」 みんなの声

かながわののりもの 作:樋口 一成
出版社:JTBパブリッシング
本体価格:\600+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784533074301
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 神奈川の地図

    孫といつか行ってみたくなりました。その時には、孫もきっと歩いているだろうと信じています。神奈川の地図がとても役にたちました。箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイ、伊豆箱根鉄道がとても懐かしかったです。きっと、いつか孫と行けると希望がわいてきて夢を見させてくれる絵本でした。乗り物好きな孫は、とても「電車、電車!」とはしゃいでいました。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • ピンポイント感

     「神奈川の乗り物」というピンポイント感が、おもしろそうで見てみました。神奈川の電車は、やっぱりいろいろな種類があるなと思いました。
     湘南に遊びにいったことはありますが、モノレールがあるのは知りませんでした。のんびりモノレールにも乗ってみたいです。
     箱根は観光地らしく、ケーブルカーやロープウェイがあるんですね。

     地図に描かれていたヤギやオカピ?が気になりました。生息しているのでしょうか。

     

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 電車の冒険の必需品です!

    娘は電車にあまり興味がなく、しかも普段の生活での移動手段は車がメインなので、電車や乗り物に触れる機会がとても少なかったので、
    乗り物に興味が持てるよう、身近な乗り物図鑑を購入したく、住んでいる県の乗り物図鑑として購入しました。

    全国的な乗り物図鑑も持っているのですが、それでは違う地方の電車などが載ってしまっているので、あまり身近な存在として感じられないでいました。

    我が家で、自宅で見て遊ぶよりも、電車に乗る前に『今日はこれに乗るよ』、電車に乗った際に『今、これに乗っているよ』と話したり、すれ違う電車の色を見て写真から探したりしています。
    電車の中での時間潰しのネタには最高です。

    また、『どれに乗ってみたい?』と聞いてみて、週末のプチ旅行計画のヒントにしています♪

    帰宅してからは『これは○○に行ったときに乗ったね、たこんなことしたね』と、思い出のヒトコマとして残るようにしています。

    全部を制覇してみたいね!というのが、我が家の当面の楽しみな目標です。

    自宅に一冊、自分の県のものを持っていると、大人も子供も楽しめると思います。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット