庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ありとすいか」 みんなの声

ありとすいか 作・絵:たむら しげる
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年03月
ISBN:9784591071540
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,438
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

79件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • シンプルな絵ですが元気があふれます

    絵柄は凝っていなくてシンプルですが、スイカを蟻たちが切り出し、運び込み、食べきって、最後にスイカの皮を滑り台にしてしまいます。なかなか蟻たちの元気よさや、スイカの美味しさなどが伝わってくる素敵な絵本です。スイカって赤くてとても美味しそうですよね。

    大型絵本と両方読みましたが、大型絵本だと迫力があって滑り台なんかはとてもすばらしいです。小型(普通サイズ)のほうは自宅用におすすめです。

    掲載日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • ありのくらし

    漫画みたいにかわいい絵なんですがアリのうごきがかわいくて、巣に運ぶ様子がおもしろいです。また巣の中の様子を詳しく見るたのしさがありますね。たむらしげるさんの絵本はシンプルで、ストーリーもあっさりしているようなんですが、よくよく読んでみると結構じんわりくるものがあるんですね。ねじまきばすや、ゆきゆきゆき、どれも我が子は大好きで読んでいます。

    掲載日:2016/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏に

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    絵もストーリーもシンプルです。アリがスイカを運んだり食べたり、スイカの皮ですべりだいをして遊んだり・・・。それだけなんですが、とにかくアリたちがみんな楽しそう。
    確かに読むとおもしろいのですが、そんなに派手ではない作品。なにが気に入ったのか、子どもの読んでというリクエストがとても多かったです。夏にでも一度読んでみてください。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばるありたち

    • ヤキングさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子12歳、女の子7歳

    自分たちの何十倍もあるものを運ぶありたち。
    夏のこの時期にスイカを見つけました。
    とても大きく、おいしそうなスイカ。
    ありたちはみんなで協力し、巣穴にスイカを運びます。

    夏の暑い時期にぴったりの絵本です。
    スイカの絵がとてもジューシーでスイカが食べたくなります。

    最後はスイカの皮でウォータースライダー。
    子どもは羨ましそうに見つめます。
    人間はもちろんできませんので、ありだけの特権です。

    ありとスイカだけなのに、なんて素敵な物語。
    何度も読みたくなる絵本です。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありの世界

    ありって大人が見ても楽しいです。
    こちらの絵本、ありが大きなすいかを見つけて巣へ持って帰る様子が描かれています。小さなありが大きなすいかをどうやって持って帰るのか、とっても見ごたえがあります。科学絵本のようでもあります。
    ありの巣の様子は見てるだけでワクワクします。男の子も女の子も楽しめるとっても楽しい絵本だと思います。

    掲載日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありの世界がのぞける

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    始めのページで出てくる大きな大きなすいか.こんなすいかを見つけたらありが飛び跳ねて喜ぶ気持ちも分かります.
    一生懸命運ぼうとするありの姿がかわいくて,思わずニコニコしてしまいます.ありの巣の中のページは,たくさんのありがいていろんな物があって,息子が食い入るように見つめていました.
    この前うちの外でありが何やら運ぼうとしているのを見かけたのですが,この本のありみたいに,みんなで力を合わせてがんばっているところだったんだろうな.
    ありの気持ちなって楽しく読める絵本でした.

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり個性的!

    たむらさんの作品て、優しいタッチで静かな印象を受けるんですけど、中身はかなり個性的!
    この作品も、まさに!

    娘は、「これしってる!」と言ったものの、中を見て「あれ??」。
    そうなんですよね。どこかでみたことがあるようなタイトルと表紙なのに、他とは全く違うのです。
    何がって、うまく説明できないですけど、予想外なのです。
    そのギャップにいつも、魅せられてしまいます。

    ちいさな目線で見た大きな世界。
    迫力があります!
    処女作で、この完成度!!

    とってもすてきな作家さんです!

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • アリの生態

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    夏休みに我が家ではありの観察をしました。
    ありが巣を作る様子をアクリルケースの外からみたり
    えさがあるとき、仲間を呼ぶ様子を観察しました。

    この絵本はまさにそんな我が家にぴったりでした。
    小さいアリが大きいスイカをみつけたときの
    興奮がこちらまで伝わってきました。
    そしてこうしようああしようと
    工夫する様子にありの賢さを感じるとともに
    仲間と協力できる素敵な生き物です。

    そして地面のアリの巣がスイカだらけになっちゃうなんて・・・・
    たのしいーーー

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありの世界に

    ありの巣の中の様子がとっても楽しいです。
    色々なお菓子が貯蔵されてあったり。
    思わず、一緒にありの巣の中探検へ出かけてしまいました。
    みつけたスイカをどうやって巣の中へ運ぶのか、知恵を絞りました。
    スイカの皮まで有効に楽しんだありさんたち、楽しい絵本でした。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏におススメ!

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    この絵本、私が子供の頃、大好きで大好きで何度も何度も読んでいた絵本だったので
    とても懐かしく久しぶりに読みました。

    いろんな所にいろんなありがいてとても面白いです。
    なんといってもありの巣の中にすいかが詰まっていく所がいいですね(^^)♪

    子供たちは、「ウォーターシュートって何?」と言っていましたが、
    「わ〜面白そう〜!」と目を輝かせていまいした。

    夏におススメの一冊です!!

    掲載日:2014/08/11

    参考になりました
    感謝
    0

79件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット