ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

とこちゃんはどこ」 みんなの声

とこちゃんはどこ 作:松岡 享子
絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1970年7月1日
ISBN:9784834002393
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,193
みんなの声 総数 136
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

136件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 親子二代で探しましょ

    私が小さい頃大好きだった本のひとつです。
    1歳4ヶ月の息子が本の中の色々な物を探すようになったので、隠れてる物を見つけるような絵本を探していました。
    簡単すぎるといまいち探す醍醐味が無いみたいだし、かと言って難しすぎると探せない。
    こちらのトコちゃんはあきらかに息子にはまだ早いと思ったのですが、いいのが他に見つからなかったのでとりあえず買ってみました。
    買ってすぐは、トコちゃんの意味もわからず、ストーリーももちろんちょっと長すぎてもたないので全く興味を示しませんでしたが、1週間もたつと大のお気に入りに!
    1歳児は、犬や猫など知っているものをいっぱい探すのがお勧めです。文章はほとんど読んでいなくって、「○○を探そう!」くらいですが、たくさんの人や物があふれている加古さんのイラストは見ているだけでも楽しいみたいで、日に日に読んでという回数が増えている次第です。
    トコちゃんのことは覚えたけれど、まだ探すのは難しい息子。特定の人を探すというのが難しいのかな?不思議です。いつトコちゃんを探せるようになるのかを楽しみに、それまでは他の色んな物を探して楽しもうと思います。

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほどよく探せます

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    こちらも私が子供の頃から持っている絵本です。

    赤い帽子に青い短パンの男の子とこちゃん。
    目を離すとすぐにとことことかけだして・・・。
    そんなとこちゃんを探し出しながら読み進める楽しい絵本です。

    とこちゃん探しの難易度も簡単すぎず、難しすぎず。
    幼稚園くらいの子供に丁度いいと思います。
    また、とこちゃんの行く先々も子供達が大好きな場所ばかりなので、絵を眺めているだけでも楽しめます。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 黙ってどこかに行かないでね

    子どもって、ちょっと目を離したすきに
    勝手にどこかに行ってしまって、大慌てで探す羽目になったりします。
    本当に冷や冷やです。そんなことを思い出した絵本。
    とこちゃんが、とことこと、どこかに行ってしまってどこにいるのかを
    探すゲームの絵本でした。
    とてもごちゃごちゃとしているので、子供にさがせるかな?と言う
    感じでした。

    掲載日:2017/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探し遊び絵本!

    赤い帽子,青いズボンのとこちゃんは,いつもとことことどこかえ行っちゃう男の子。
    そのとこちゃんを探して行く「探し遊び絵本」です。
    かこさとしさんのイラストらしく,何とも味があり見応えのあるイラストが魅力的です。
    特にデパートの場面は,1階から6階まで色々な店舗が描かれていて見ていて楽しくなりますね!
    海の場面も楽しかったです。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 加古さんの意地悪

    じっとしていられないとこちゃんは、目を離したすきに、どこへでも行ってしまいます。
    赤い帽子をおかげか、わりと探しやすい絵が続くのですがs、デパートのシーンであわてふためきました。
    とこちゃんがどこにもいない!!!
    次のページがあるなんて、思いもしなかった。
    加古さんの意地悪に振り回されてしまいました。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • とこちゃーん、どこですかー!

    元気すぎて、少し目を離すとすぐどこかへ行ってしまうとこちゃん。大人だと人ごみの中でも簡単にとこちゃんを見つけられますが、2歳と4歳の子供達には難しいようで、赤い帽子を被った別の子を「いたいた!」と言って指差したりしています。お祭りでも海でもデパートでもいなくなってしまい、周りの大人達はヘトヘトになりながら探すのですが、張本人のとこちゃんは涼しい顔。きっと迷子になったという自覚もないんでしょうね。
    少しレトロな絵が、懐かしい気分にさせてくれる絵本です。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • とこちゃん

    とこちゃんはとことこと、すぐどこかへ行ってしまいます。とこちゃんみたいな子っていますよね。ママやパパは大変そう。それにしても娘と一緒にとこちゃん探ししました。デパートでは私も探しました〜。娘も楽しそうに探してました。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳の娘にぴったりの一冊☆

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘と一緒に読みました。

    お父さん、お母さんとお出かけしているはずなのに
    いつも一人でどこかへ行ってしまう「とこちゃん」を探す絵本。

    「ウォーリーを探せ」の、とこちゃんバージョンです。
    お話も楽しめますが、
    それ以上に、とこちゃん探しに大白熱!

    探す系が大好きな4歳娘にはとってもぴったりの絵本でした。
    最初から読んでいくと、どんどん難易度もアップしていってて、
    なかなか手ごたえがあります。

    やー楽しかった!
    でもとこちゃんのお父さんとお母さんは、
    こんな子とお出かけするのは大変だろうなぁ。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの好きな場所

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     時代を感じますが、子どもの好きな場所は変わりませんね。
    元気な「とこちゃん」をさがしだす絵本。
    お母さんと買い物、みんなの衣装が興味深いですよ。
    家族で海水浴、なんだかエレガントだなあ、お母さん。
    動物園もおおにぎわい、お父さんもクタクタ。
    神社の秋祭りの夜店にデパートの雑踏等々…。
    たくさん人がいて、自由になったようで楽しかったなぁ。
     とこちゃんの赤い帽子が、とても具合よく目立つので
    小さな子どもでも、十分楽しんで見つけられる絵本です。
    大人も昔をなつかしんで、
    家族みんな、飽きることなくページを繰って
    大切にしていた絵本のひとつです。
     作者松岡さんに、感謝。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵探し

    これ、絵探しの絵本ですね。
    主人公のとこちゃんはすぐにどこかへと行ってします。
    そんなとこちゃんを探します。

    この本、すごく昔に発行されたもののようで、描かれている世界が昭和!とてもレトロ!
    商店街やお祭り、海水浴場・・・私ですら懐かしい気持ちになる場面がたくさん出てきます。
    子どもたちはまだその世界観はわかっていませんが、とにかく楽しいようで、一生懸命に探しています。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

136件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。


『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

みんなの声(136人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット