大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ひとつひまわり」 みんなの声

ひとつひまわり 作:小長谷 清実
絵:福知 伸夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\743+税
発行日:1998年11月10日
ISBN:9784834015553
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,365
みんなの声 総数 12
「ひとつひまわり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しい数え歌になっているこの絵本にはドキドキはないけれど、小さなお子さまにも安心して読める本です。

    題名のひまわりやふうりん、むぎわらぼうしと夏の風物詩が多く登場します。夏向きの絵本かなぁと思って読んでいくと、こおろぎ、やっこだこと出てくるので少しだけ残念に感じます。

    しかし絵から感じる力強さが私は好きです。
    とうもろこしなんてとっても美味しそうです。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木版画の数え歌

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会でメンバーが読んでくれました。
    ひとつ、ふたつ、みっつ、と続く言葉遊びの数え歌です。
    カラーの木版画で描かれているので、絵がなかなか迫力があって、
    おはなし会ではいい感じです。
    ひまわり、ふうりん、みみずく、ヨーヨー、いちご、むぎわらぼうし、
    なまず、やっこだこ、こおろぎ、とうもろこし。
    夏アイテムが多いので、やはり夏に読んであげたいです。
    文章は特に韻を踏んでいる訳ではないので、
    丁寧に読んであげたいですね。

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 梅雨が明けて 夏本番  ひまわりは 夏の花で 子供の頃 自分より背が高く黄色の大きなひまわりが 偉大に見えました
    おひさまのようで 青い夏空に生きている

    この絵本のひまわりは 版画ですが 生き生きとしていて すばらしい!
    夏の風物詩 ふうりん 麦わら帽子 とうもろこし 数え歌になっていて ひとつ ふたつ・・・・  子供と一緒に数えながら 楽しむのも良いですね

    やっこだこ ちょっと 一昔前の子供が 遊んだ懐かしい光景ですが
    今の子は 凧揚げあまりしなくなって 時代がどんどんかわるな〜
    ちょっと淋しいような・・・でも 絵本でいろいろ残して子供に伝えていけるから嬉しいです

    おいしそうなイチゴ とうもろこし、食べ物はやっぱり 嬉しいな〜

     おまけの たいやきは 一つたべたいです (いただきま〜す、あつあつがいいな〜)

    版画が生きていて良かったです!

    掲載日:2012/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 味のある木版画

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    木版画ですので全体的にはすこし地味な印象です。
    が、それぞれの物と数字の頭文字を合わせただけなのに、読んでいて楽しいリズムが良いです。「ひとつ ひまわり」「ふたつ ふうりん」「いつつ いちご」って感じなんですが、「やっつ やっこだこ」みたいにちょっぴり懐かしい物が多いです。それが、木版画にぴったり合っていて、夏休みのにおいがしてきそうな絵本です。
    2歳からとありますが、3歳の娘は数えながら読むのがとても楽しそうですし、「いち、に、さん」ではなく「ひとつ、ふたつ、みっつ・・・ここのつ、とお」ですので、結構大きな子でも楽しめると思います。

    掲載日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深くひびいてきます!

    読んでいて、なぜかなつかしさを感じた絵本です。
    とても風情のある絵で、文章もリズムがあって、
    とてもきれいです。
    ひとつ、ふたつ、みっつ・・・と数の勉強にも
    なりますし、出てくるものが、心にひびくん
    ですよねー。
    子どもの頃を思い出すような絵本です。
    大人の方にも、おすすめですよ♪

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいにおい

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ひとつひまわり
    ぐんぐんたかくのびていけ
    ふたつふうりん
    かぜにすずしくうたってる
    みっつみみずく…

    数え歌の絵本です。
    木版画で描かれ、力強い輪郭で、はっきりとした絵が印象的です。
    また、ヨーヨーややっこだこ等、日本ならではの懐かしい玩具が登場したり、愛嬌のあるみみずく、おいしそうなとうもろこしや、おまけのたい焼きと、幅広い素材を取り入れられ、おとなも子どもも一緒になって楽しむことのできる絵本です。何度か読むうちに、自然と口ずさむようになるでしょう。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 版画

    版画で表現してある表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。向日葵の花びら1枚1枚がとても丁寧に描かれているのが美しかったです。タイトルを1文字ずつ色を変えてあるのもセンスがあって良いと思いました。文章が滑らかなのでリズムに乗って読めました。この絵本を読むことで楽しく数字を覚えられるのが良いと思いました。

    掲載日:2010/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数え歌の絵本です。

    数が増えるたびに、描かれる絵も増えていきます。
    木版画で力強く描かれているので、数が増えるたびに迫力が増してくるような印象を受けました。

    リアルなイラストが印象的で、数の勉強にもなる絵本でした。

    数に興味を持ち始めた子ども達に、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 版画かなあ?

    版画かなあ? とても印象にのこります。

    ひとつ、ふたつ、みっつ と、数え歌絵本です。

    版画だとおもうけど、よっつの よーよー

    が、ほんとうに動いているみたいです。


    色もすきです。本物みたいに、動いています。

    よーよーをしているみたいです。


    やっつ やっこだこ も すきです。

    おおぞらに、やっこだこがあがっているみたいです。

    華やかでお正月みたい!

    とてもうまくできています。

    自然に、数もおばえられるし、それもたのしみながらできます。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数えるのが楽しくなりそう

    夏なので「ひまわり」という題を見ただけで選んで読みました。
    数え歌の本なのですが、絵は木版画で描かれたもので、なかなか
    味のある数え歌の本です。
    娘は1歳なので数はまだわかりませんが、その絵と文章の表現などが
    気に入ったようで、何度も読んでともってきます。
    特に好きなのは「よっつ よーよー くるくる くるくる おおいそがし」というところと「ここのつ こおろぎ りりり りるりる りりりりり」のところは読むと喜びます。
    もう少し大きくなったら、数を楽しく数えられそうな絵本です。

    掲載日:2008/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / おやすみ〜

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット