だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ねえ、あそぼ! 2さいのパンダちゃん」 みんなの声

ねえ、あそぼ! 2さいのパンダちゃん 作・絵:のぶみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\650+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784061991071
評価スコア 4.16
評価ランキング 17,044
みんなの声 総数 18
「ねえ、あそぼ! 2さいのパンダちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • なるほど

    • ありすさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子2歳

    最初は普通に親子で読み終えました。

    2回目から、徐々に娘が本に反応を示すように。

    そして、「もう一回!」「もう一回!」と、連続10回以上読まされました。最終的には二人で大盛り上がり。

    『チュウしてね』のところでは、娘は顔を隠して照れていました。私が娘のほっぺにチュッチュしました。一緒に参加できる絵本、はじめてでした。

    わが子はもうすぐ3歳になりますが、もう少し小さなお子様にも向いているように思いました。

    掲載日:2010/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 反応がいい!

    子どもにやってあげると反応がいいものばかり描かれているので、うちの娘ももれなく食いついていました。
    この絵本を見ながら、こちょこちょすれば大爆笑。
    トイレのドアを開けても大爆笑。
    なにもかもが笑えて仕方がないようです。
    こんなにダイレクトに反応できる本は意外とないので、おすすめです。
    いつもケラケラ笑いながら読んでいます。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳代くらいまでの子なら!

    この絵本のパンダちゃんは,小さなお子さんからすれば絵本の中のお友達的な感覚に感じるかも知れませんね。
    この絵本にそって,親子で色々な動作をしていくと楽しそうですね!
    親子のコミュニケーション,絵本から想像して動作をしてみる,などと絵本を使って遊び学べる絵本だと思いました。
    2歳代くらいまでの小さなお子さん向け絵本だと思います。

    掲載日:2014/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本で遊ぶのはちょっと苦手

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    2歳の次男に読みました。

    しかけのないしかけ絵本とのことですが、物理的に本を使って遊ぶものです。

    内容は、小さな子供が喜ぶこと(ドアをトントンする、本をパタパタさせる)ですが、私は絵本の絵や文字を読むことを楽しみたいです。

    私の頭が固いだけかもしれませんが、本をたたいたり、パタパタしたりするのはなじめませんでした。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけのないしかけ絵本って?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    しかけのないしかけ絵本ってどういうことかな?と思いましたが呼んで納得しました。
    子供が参加できる形になるので子供にうけがいいかも。
    タイトルに2歳とありますが2歳にこだわらなくても大丈夫そうです。
    同シリーズで3歳のものもあるようですが、こちらはもう少し難しくなっているのかな?

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力が膨らみそう

    あ!「のぶみ」さんの絵本だ!と期待しつつ、

    表紙の“しかけのない、しかけ絵本!”
    というフレーズに「???」

    しかし、読んでみて納得しました!

    パンダちゃんの言葉をよく聞いて、
    ドアの絵をノックしてみたり、風船の絵をたたいてみたり・・・。

    絵本に触れて楽しめる工夫がしてあります。

    想像力が膨らみそうな
    新しいタイプの、しかけ絵本です。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊び絵本

    2歳のパンダちゃん 
    2歳の子  この絵本はママと一緒に遊ぶ絵本?
    どうして ぬいぐるみのパンダ?
    かわいいからかな?

    ドアをたたくのは子どももやりそうです
    最後の写真 絵本で写真か
    風船を割るのも 実際に経験したらもっと 実感わいて 音も感じ
    こわいと感じるかも
    遊び絵本 想像したり 絵本のすばらしさからしたら
    ちょっと 違うような・・・・

     遊び絵本  チュウして本当にえほんにチュウ?
    子どもの姿が見えますが・・・

    子どもはどんな反応するのかな?

    掲載日:2013/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく見ました。

    それこそ2歳の時によく読んでた一冊です。

    大好きなのぶみさんの絵、そしてパンダと

    いうこともあって、お気に入りでした。

    参加型絵本なので、一緒に楽しめます。

    仕掛け絵本のようにワクワクします。

    ママがどうしたらいいか、説明も書いてあるので

    分かりやすいと思います。

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもに語りかけながらいっしょに遊べる絵本です。大好きな車のハンドルがでてくるところがお気に入りでそこばかりやっています。
    カメラはいまいち絵がわかりにくく、ぱっと見た感じよくわかりませんでした。子どもが好きなことを題材にしているので、一緒にお話ししながら楽しめるところが素敵です。

    掲載日:2013/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 参加型絵本

    読みながらいつの間にか参加している絵本でした。ハンドルを持って運転したり、ドアを叩いてみたり絵本と一緒に参加出来るのが楽しかったみたいです。きっと、弟がもう少し大きくなったらおねいちゃんぶって一緒にやっているのが想像できます。のぶみさんの絵がもの凄く可愛いです。

    掲載日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.16)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット