もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ねえ、あそぼ! 2さいのパンダちゃん」 みんなの声

ねえ、あそぼ! 2さいのパンダちゃん 作・絵:のぶみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\650+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784061991071
評価スコア 4.17
評価ランキング 18,201
みんなの声 総数 22
「ねえ、あそぼ! 2さいのパンダちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • なるほど

    • ありすさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子2歳

    最初は普通に親子で読み終えました。

    2回目から、徐々に娘が本に反応を示すように。

    そして、「もう一回!」「もう一回!」と、連続10回以上読まされました。最終的には二人で大盛り上がり。

    『チュウしてね』のところでは、娘は顔を隠して照れていました。私が娘のほっぺにチュッチュしました。一緒に参加できる絵本、はじめてでした。

    わが子はもうすぐ3歳になりますが、もう少し小さなお子様にも向いているように思いました。

    掲載日:2010/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1−2歳向けかな

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    主人公のパンダちゃんが、「この扉をたたいてみて」など、読者の子どもにアクションを呼びかける形で進んでいきます。わかりやすくて、絵もシンプルでなかなか良かったと思います。1-2歳向けかと思います。
    しかけ絵本ではないと思いますが、遊べそうですね。

    掲載日:2018/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • たたいたり、押したり

    3歳のキャロットちゃんは、お年を言ったりして
    参加しましたが、こちらは、たたいたり、押したり
    簡単な動作で参加できるようになっているのですね。
    トイレのドアをノックしたり、ふうせんをつよくたたくと
    割れるのを知ったりなど。
    最後はおなじみのこちょこちょとか楽しそうです。

    掲載日:2018/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはおすすめ!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    楽しい!ぜひ、1〜2歳のベビーへのプレゼントにしたい絵本ですね。
    しかけのないしかけ絵本ってどんなの?と思ったら、とりだ!つかまえて。とか、くすぐって!とか、カメラをとるポーズをとって。など、子どもを遊びに誘うしかけ満載のやり取り絵本。
    5歳と4歳の子も、めちゃくちゃ楽しんで参加していました。これはおすすめ!

    掲載日:2017/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子どもと楽しく読める絵本です。扉のところで「トントントン」、風船がでてきたら「バンバンバン」、鳩がでてきて「バタバタバタ」と遊びながらページをめくりました。パンダちゃんのキャラクターもかわいい、子どもが大好きな一冊です。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反応がいい!

    子どもにやってあげると反応がいいものばかり描かれているので、うちの娘ももれなく食いついていました。
    この絵本を見ながら、こちょこちょすれば大爆笑。
    トイレのドアを開けても大爆笑。
    なにもかもが笑えて仕方がないようです。
    こんなにダイレクトに反応できる本は意外とないので、おすすめです。
    いつもケラケラ笑いながら読んでいます。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳代くらいまでの子なら!

    この絵本のパンダちゃんは,小さなお子さんからすれば絵本の中のお友達的な感覚に感じるかも知れませんね。
    この絵本にそって,親子で色々な動作をしていくと楽しそうですね!
    親子のコミュニケーション,絵本から想像して動作をしてみる,などと絵本を使って遊び学べる絵本だと思いました。
    2歳代くらいまでの小さなお子さん向け絵本だと思います。

    掲載日:2014/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本で遊ぶのはちょっと苦手

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    2歳の次男に読みました。

    しかけのないしかけ絵本とのことですが、物理的に本を使って遊ぶものです。

    内容は、小さな子供が喜ぶこと(ドアをトントンする、本をパタパタさせる)ですが、私は絵本の絵や文字を読むことを楽しみたいです。

    私の頭が固いだけかもしれませんが、本をたたいたり、パタパタしたりするのはなじめませんでした。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけのないしかけ絵本って?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    しかけのないしかけ絵本ってどういうことかな?と思いましたが呼んで納得しました。
    子供が参加できる形になるので子供にうけがいいかも。
    タイトルに2歳とありますが2歳にこだわらなくても大丈夫そうです。
    同シリーズで3歳のものもあるようですが、こちらはもう少し難しくなっているのかな?

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力が膨らみそう

    あ!「のぶみ」さんの絵本だ!と期待しつつ、

    表紙の“しかけのない、しかけ絵本!”
    というフレーズに「???」

    しかし、読んでみて納得しました!

    パンダちゃんの言葉をよく聞いて、
    ドアの絵をノックしてみたり、風船の絵をたたいてみたり・・・。

    絵本に触れて楽しめる工夫がしてあります。

    想像力が膨らみそうな
    新しいタイプの、しかけ絵本です。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット