だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ころんだのだあれ?」 みんなの声

ころんだのだあれ? 作:垣内 磯子
絵:田中 清代
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年10月12日
ISBN:9784790252191
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,023
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 天狗のパンツがいかしてる

    お風呂で100も数えるのはたいへん、
    でも、だるまさんがころんだ、と10回となえたら
    100回になるなんて!!
    まだ4歳の娘にその理屈はよくわかってないようですが
    いろんなおばけが出てくるのがお気に入り。
    天狗がはいている毛糸のパンツがかわいらしくて
    お気に入りです。
    読み終わって、その後には、けんちゃんといっしょに
    眠ろうっていう雰囲気になってすんなり眠ってくれる
    親にとってはありがたい絵本です。

    掲載日:2011/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表紙を見て、この緑色の変な生き物は何だと思ったら、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    海坊主なんですね!これが海坊主か…。ある意味衝撃的なビジュアルでした。数を数えるのが苦手な子供も、だるまさんがころんだなら簡単に数を数えられますものね。表紙のインパクトの強さの割に、お話そのものは正直どうなんでしょうといった感じでした。笑

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次はなにがころぶ?

    「だるまさんがころんだ」って、とっても有名な言葉
    ですよね!!
    遊びにも、数を数えるのにもつかえますものね!!
    この絵本に出てくる男の子は、だるまさんがころんだ
    だけではつまらないので、だるまさんをいろいろなものに
    置き換えて言います。
    てんぐさん、うみぼうず、おばけ・・・・・。
    次は何をころばせるんだろうと、わくわくしながらページを
    めくりました♪
    読んだ後に、ほかに何におきかえられるか、娘と一緒に言葉
    探しをするのも楽しかったです♪

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 10まで数えられる

    4〜5歳児に読みました
    表紙に一つ目小僧が描いてあるので「おばけこわい?」と聞くと
    「怖いけど・・・へいき」と返事が返ってきました
    絵本を読み始めると、お風呂に入って100まで数えるけんくん
    その数え方は・・・・
    子供も知っている「だるまさんが・・・」で10まで数えられると知ると、うみぼうずや、てんぐ、おばけも全部数えて「10だ!」といっせいに声を上げる子供たち・・・・
    小さい子向けのお話でしたが、結構楽しんでました

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 転んでもあまり関係ないような・・・

    4歳9ヶ月の息子に読んでやりました。お風呂の中で数を数えるときに、だるま、天狗やおばけなどを転ばせるように歌っている(だるまさんがころんだにのせて)男の子のお話。でも、なぜよりによって一般的に怖いとされる存在ばかりとりあげるのでしょうか?そして、男の子のしらないところでそれらが転んでしまっているのです。なんとも不思議な展開。そう歌ったら誰かがそのとおりになってしまうのでしょうか?なぜ転ばせる必要があったのでしょうか?そんな風に理屈っぽくさせてしまう絵本だな、と思いました。息子はちょっと怖いキャラクターにびびってしまったみたいで、寝る前だったので寝付けませんでした。見慣れない、おどろおどろした雰囲気なので、おばけなどを怖がっているお子さんにはお勧めできませんよ。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • だるまさんが ころんだ

    「だるまさんが ころんだ」を10回言ったら、100になるなんて驚きです。
    単純に数えることは苦痛ですが、こんな風に楽しく数えることも出来るんだなと発見させてもらいました。
    おばけも天狗も出てくるのですが、ちっとも怖くありません。
    それどころか、なんだか弱くて笑えました。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • だるまさんがすきなので

    8ヶ月のころ、図書館で表紙のだるまさんを指さすので借りて読んでみたところ、なにやら真剣に見入っていました。

    絵は正直、昔風ですが、それぞれの転んだ時のセリフが読んでいておもしろいです。1歳7カ月になった息子はてんぐの「ばったんぼうぼうばったんぼう、とまれとまれやっとな!」はすぐに覚えてしまい、繰り返し言っています。

    今では寝る前に何度も読んでとせがまれます。お風呂の後の寝る前の読み聞かせにぴったりです。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわくないよ

    娘は表紙を見て、
    「こわい!こわいからいや!!」と言ったのですが、
    「こわくないよ。“だるまさんがころんだ”やで。ほら。」
    と、中を見せると、
    (ん??)と興味を示しました。

    お話は、本当に全然怖くないです。
    お風呂で100まで数える代わりに 
    “だるまさんがころんだ(10字)”を10回言うというお話です。
    飽きてくるので、だるまさんが、うみぼうずになり、天狗になり・・・
    言われたものが、ころんじゃうって感じです。
    でも、男の子は気づかず・・・

    何気ない日常の遊び、どこかで誰かに影響を与えてるかも
    知れないですね〜♪
    そして娘は、後日ごっこ遊びで、
    ぬいぐるみに「こわくないで〜」と説明してました(笑☆)

    掲載日:2011/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • だるまさんがころんだ!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    お風呂やかくれんぼで100数える時に、
    「だるまさんがころんだ」パターンで数えるのって懐かしいと
    ほのぼのした気持ちで読みました。
    いざ親になってしまうと、温まってほしいからちゃんと100数えてほしいのですが、この絵本読んでから我が家のお風呂もこの方法に移行することになってしまいました。でも10文字になるオモシロ言葉を探すのが楽しみです。
    絵本の中でもだるまや天狗やうみぼうずまでも登場し
    次々に転ばされます。どこか遠いところで何かが起こっていることを想像しながらオモシロ10文字を探します

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬至のころに!

     12月に読み聞かせで良い本がないかなあ〜
    と探していたら、図書館おすすめ本で飾られていた
    この本に出会いました♪

     ゆず湯が出てきて、冬至の前にぴったり!と
    すごく気に入りました。
    お話も楽しく展開していくし、絵は昭和の香りで惹きつけられます。

     1年生の読み聞かせでは大うけでした♪
    また来年の冬の時期にも、読んであげたいです。


     10歳の息子も、読んでから数か月たちますが、
    今表紙の写真を見ると
    「あっ、これは、
      て・ん・ぐ・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ、
                       とかいう本でしょ?」
    とすぐに思い出していたようです。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット