ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

動物と話せる少女リリアーネ(2) トラはライオンに恋してる! 」 みんなの声

動物と話せる少女リリアーネ(2) トラはライオンに恋してる! 作:タニヤ・シュテーブナー
訳:中村 智子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784052032493
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「動物と話せる少女リリアーネ(2) トラはライオンに恋してる! 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新キャラ登場

    トリクシィのお姉さんが登場したり、新キャラが展開を面白くしてくれています。
    動物たちとの可愛いやり取りも和みます(特にボンサイが可愛い)し、種別を超えた(同じネコ科ですが)恋愛も描かれていてとても楽しめると思います。

    掲載日:2015/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • とうとう動物園で働くことになった主人公のリリアーネ。しかしそこには、1巻で意地悪や無視をしてきたトリクシィの姉がいて、いろんな意地悪をされます。イザヤと動物たちと、なんとか乗り越え、フィンという優しい仲間もできます。

    今回はトラとライオンの恋を実らせるため、協力するのですが、トラとライオンってライガーという子供を作れるなんていう豆知識、初めて知りました!そして、動物に対応するときの誠実な態度や優しさ、人と協力することを教えてくれる素敵な本です。

    ただ、意地悪姉妹はひどすぎる。象に携帯を飲み込ませるようなミスを黙っていたり、それがばれたからって、いくら仕返しとはいえ、コブラと同じ空間に閉じ込めて自分たちだけ逃げるとか、動物や人間の命にかかわることを平気でするようでは将来が思いやられます。園長が妹のほうはフン掃除で謝罪をさせるつもりなようですが、また3巻以降で悪さをしそうではらはらします。

    次巻を読むのが楽しみです。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット