庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

りらのひみつのへや」 みんなの声

りらのひみつのへや 作・絵:杉浦 さやか
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784052033414
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,440
みんなの声 総数 8
「りらのひみつのへや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 共感します

    イラストが可愛くて読み始めました。
    いつも部屋をきれいにしても弟に邪魔されるりらちゃん。お友達は自分の部屋をもってるのに…。と自分のへやを探しにでかけます。
    そこで素敵な場所を発見。ここで何しようといろいろ想像がふくらむのですが、一人で寝ることができないと結局しょぼんとして帰ってきます。りらちゃんを待っていた弟は…というストーリー。
    主人公のりらちゃんの気持ちにとっても共感します!自分の部屋がほしい一心で箱や傘をつくって自分だけの空間づくりをする様子を見て、自分の子どもの頃を懐かしく思い出しました。きょうだいの良さも感じられる素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • きょうだいっていいよね(^^)v

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    弟のげんたに邪魔されない、自分だけの部屋が欲しいりら。
    お父さんとお母さんにお願いしますが、聞き入れてもらえません。
    そんなりらが、しげみの中にちょどいいすきまを見つけて…!!

    弟のげんたと姉のりらのやりとりが、
    まるでうちの姉妹を見ているようでした。
    げんたの気持ちも、りらの気持ちもよ〜〜くわかります。

    我が家は最近、次女も自分だけの部屋を欲しがっているので
    長女も次女も、りらの気持ちに共感しているようでした。

    でも最後は、やっぱりきょうだいっていい!!と思える内容で、
    喧嘩しつつも、やはり一緒が楽しいよね(^^)!と、みんなで思いました。

    兄弟姉妹のいるお子さんたちに特にお勧めです。
    杉浦さんのおしゃれな絵にも、◎でした(^^)♪

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れる!

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    わかります。
    自分だけの部屋!
    誰にも邪魔されずに過ごせる部屋!
    欲しいほしい。

    だけどどうしてママに怒られちゃったのかな?
    ちょっと腑に落ちないけれど・・・

    自分の部屋見つけたのに結局撤収!
    やっぱり弟と仲良く二人一緒がいいよね。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちがよくわかります!!

    りらは自分の部屋がほしくてたまらない女の子です!!
    せっかく自分の部屋をつくっても、弟にじゃまをされて
    ばかり・・・。
    成長していくにつれて、だれもが感じる思いのようなもの
    が、とてもかわいらしく表現されていて、私自身がとっても
    はまった絵本です。
    こんな時期があったなーーーって♪
    試行錯誤でお部屋をつくるりらちゃんが、とってもかわいい
    絵本です♪
    自分自身の少女時代を思い出させてくれる絵本でした♪

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの思い

    男の子より、おませで、夢見がちな

    女の子にはよくある体験だと思います。

    下の子に邪魔されたくないと

    お姉さんぶり、ひみつの部屋を

    欲しがること。

    私自信、小さい頃、妹には

    触らせたくない大事な箱が

    ありましたから。

    中身は大したものではないんですが、

    そう思わせたいのです。

    りらが、弟が邪魔だから自分の部屋が欲しい。

    と両親に打ち明けましたが、交渉決裂。

    何故かその弟がりらの為に

    部屋を作ってくれます。

    これには、胸がぐっときてしまいました。

    思いやりとはしらずにとった行動が、

    またいいですね、読んだあと心に残ります。

    掲載日:2013/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おままごと遊びが好きな子にお勧め

    自分だけの部屋が欲しいりら。でもちょっと怖がりで、一人ぼっちより、弟と一緒に遊ぶほうが楽しいってことに気づかされる。どこのお家でもよくあるようなことを、かわいい絵で心温まるお話に描かれています。4歳の娘はまだ、自分の部屋が欲しい!とは言いませんが、工夫して自分のスペースをつくるりらを真似して、自分の「部屋」を作って遊ぶようになりました。以前からぬいぐるみやおままごとの道具を並べて遊ぶことはありましたが、「部屋」のイメージが、より掴めるようになったみたいで、「部屋」で妹と仲良く遊んでいる姿は、見ていて微笑ましいです。おままごと遊びが好きな子供にぴったりだと思います。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 胸がキュンとなる話

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    兄弟姉妹の関係について、絶妙にその心理を描写した作品です。
    主人公のりらには、弟のげんたがいます。
    りらは部屋を飾るのが好きなのですが、すぐにげんたがめちゃめちゃにするという書き出しで始まります。

    りらは、マンションの他の子供は自分の部屋があるのに、私だけないのはおかしいと不満に思っています。
    自分の部屋が欲しいとパパ、ママに言っても、もう少ししたらと取り合ってくれません。

    そこで、りらは自分の部屋を作ろうとします。
    これって、誰しもが思ったことではないでしょうか?
    自分だけの空間を欲っするのは、誰にも共通のことだと思います。
    でも、その空間にもげんたが入り込んでくるのです。
    おねえちゃんのことが、好きでたまらないおとうとの気持ちにキュンとさせられました。
    そこで、とうとう、りらは内緒で庭に自分の部屋を作ります。
    ここで生活をと考えたものの、あたりが暗くなって心細くなり家に戻るのですが、そこには、嬉しいハプニングが待っていたのです。

    このエンディングは良いです。
    とても良いです。
    この構図は我家でもありましたが、おそらく、兄弟姉妹がいる家庭では、本当はある光景なのではないでしょうか?
    ただ、その伝え方が上手くないだけ。
    そんな関係を、上手に描いてくれた作者に拍手です。
    兄弟姉妹がいる家庭の読み聞かせにオススメです。

    掲載日:2011/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分だけの部屋

    • パセミさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    私は妹がいて、小学生の頃は邪魔をされたり、ケンカしたときなどは別々の部屋が欲しいと思ったものでした。
    でも、実際に別々の部屋ができて、お互いに何をしているのかわからないことが多くなっていくとそれもさみしく感じたこともありました。

    今、娘たちがりらたちと同じような感じです。
    長女も自分だけの時間・場所が欲しいと思うようになってきたので、長女が望む時は少しでも1人の時間を作っています。
    そうすることで「あっち行って〜!!」とか「やめてよ〜〜!」など、お互いを嫌がる言葉も減って、お互いに1日を楽しくゆったりとして過ごせているみたいです。

    この絵本は、自分の時間の大切さ、兄弟姉妹の大切さを感じられるものだと思います。
    読んでいて、娘たちから「りらはこう思っているね」とか「1人じゃさみしいね。楽しくないね」といった言葉も出たり、2人で相談したりしながら、大きな部屋ではなく、りらのような自分たちだけの部屋(空間)を作って遊ぶことも増えました(*^_^*)

    掲載日:2011/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット