ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

かえるひみつきょうてい」 みんなの声

かえるひみつきょうてい 作:村上 しいこ
絵:森 義孝
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784052031106
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
「かえるひみつきょうてい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分で動く!

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳、

    出張から帰ってきたお父さんと一緒に寝ぼけたカエルがやってきちゃった。
    このカエル、かなりいいキャラしてますなぁ。
    とても願いなんか叶えそうもないボケカエルにしかみえないけど(笑)
    カエルを元の土地に帰す代わりに願いを叶えるという協定を結んだカエルとぼく。
    カエルさん、頼りないようでいい事も言うし、かっこいい姿を見せてくれます!!
    ボケボケから真面目になるギャップがいい!
    人の力をあてにするのではなく、自分で動くことが大切。
    本当そうですよね。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で頑張るのが一番♪

    「れいぞうこのなつやすみ」などで楽しい本を書かれている方の本ということで手にとってみました。

    主人公のしょうへいくんのもとに、ひょんなきっかけでやってきたカエル。
    「れいげんあらたか」な神社からやってきたということで、しょうへいくんはカエルをもとの場所に送り返す代わりに、願い事を一つ聞いてもらうという協定を結びます・・・。

    テストの点数が悪いとか、お隣の席の女の子とうまくなかよくなれないとか・・・子どもならではのかわいらしい悩み事ですよね。
    と、思うのは大人目線だからであって、本人にとっては結構深刻な悩みなのかもしれませんね。
    このお話でしょうへいくんは、それをいったんはカエルくんに託そうとするのですが、。
    結局は、他力本願ではだめなんだ、ということですね。
    困難は自力で乗り越えてこそ、実りがある、というか。
    案ずるより産むがやすし、というか。
    がんばってみる、まずはそこから始まるのですね。

    カエルくんの関西弁も楽しいです。
    小学校低学年くらいのお子さんにお勧めの幼年童話です。

    掲載日:2010/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット