うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

せかいいちのぼうし」 みんなの声

せかいいちのぼうし 作:深見 春夫
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1982年01月30日
ISBN:9784265830039
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,848
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • へんてこー

    ぼうし好きが集まる町で開かれた、ぼうしコンクール。ながーいぼうしとか、ぼうしをたくさんかぶるためのぼうしとか、へんてこなぼうしをかぶった参加者たちがぞくぞく登場します。
    私的には、洋服も傘もぼうし柄がかわいくて好きだったけれど・・・ラストは意外なオチでした。
    楽しくて、そしてちょっぴり不思議な雰囲気のある絵本です。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気になる。。

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    いちばんいい帽子を決める
    コンテストが開かれます。
    ユニークでカラフルですてきな帽子の数々に
    楽しくなります。
    そして気球の帽子にチャンピオンが決まりそうだったときに
    おじさんが現れます。
    そしてちっちゃなちっちゃな帽子を見せるのです。
    そして風がふいてぼうしもおじさんもいなくなります。

    その日からおじさんは姿をみせないのです。
    おじさんはいったい何者だったんだろう。。という
    悶々という気持ちとともに
    「ああかもしれない」「こうかもしれない」という想像する余白が
    残りとても心地よさも感じます。

    誰だろう。。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろなぼうし

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    私も帽子が好きでけっこうたくさん持っているほうだと思うのですが、この帽子コンクールへ出られるようなかわった帽子は持っていないなーと思いました。
    とてもながーい帽子、大きな帽子、いろいろな帽子を見られますよ。
    はたして帽子コンクールの優勝者は…?

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • どのぼうしもユニーク

    ぼうしのコンテスト。
    本当にありそうなコンテストですが、
    ここに登場する帽子は、今までに見たことのないほど
    変わったデザインのものばかりです。

    どのぼうしもユニークなのですが、
    個人的には、「ぼうしを沢山かぶるためのぼうし」
    に一等賞をあげたいです!

    最後にてんとう虫が登場することで、
    おじさんの帽子がどのくらい小さかったのか
    よく想像することが出来ました。

    それにしても、おじさんの行方が気になります・・・。

    掲載日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもとってもおもしろい!!

    この絵本は、とにかくおすすめです!!
    今まで見たこともないぼうしがたくさん出てきて、
    私も娘もわくわくしながら読みました!!
    例えば、たくさんぼうしをかぶるためのぼうしとか!!
    こんな絵本の内容を思いつく作者さんを、本当に
    尊敬しちゃいます♪
    続編もでてほしいくらいです!

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじさん、どこ行ったの〜

    面白かったですよー。
    ありえないほどユニークなデザインの帽子の登場には、子供たちが大笑いでした。
    絵からのインパクトも強いので、文章が読めない、下の子も楽しんでいました。

    それにしても、おじさんの行方が気になって仕方のない結末でした。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰だ??

    このお話には、世界一の帽子をかぶった男の人が出てきていたのですが、ふらっと出てきてふらっといなくなってそれっきりでした。うちの子も私も、「あれは誰だ??」ってとっても気になっていました。最後まで誰なのかわからなかったのがミステリアスでした!!

    掲載日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性がいっぱい

    表紙の個性的な帽子が気になって絵本を選びました。

    ちょっと目立つ帽子ばかりでごく普通の帽子が私はいいなあって思いま

    した。孫も寝る時とご飯を食べる時以外は帽子を被っています。

    保護帽といって転んだ時に頭を守ってくれるので帽子を被らない日はな

    いのですが、とても似合っていると思っています。

    小さい小さい帽子が世界一の帽子となったのですが、てんとうむしさん

    が気にいっていてよかったと思いました。おじさんは、何のためにとて

    も小さい帽子を作ったのでしょうか?ちょっと気になった私でした。

    ユニークな帽子がいっぱいで面白いです!

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々な帽子

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    ユニークな帽子が目につく表紙。
    世界一の帽子ってどんなのだろう?とワクワクしながら読みました。
    とにかくユニークな帽子で溢れています^^
    町の人の帽子が1つ1つ違っていて見ているとおもしろかったです。

    帽子のコンクールが開催され、世界一の帽子を決める訳ですが、どれもこれもすごいのばかり!
    ほとんどはへんてこなのばかりなんだけど(笑)
    しかし、あのおじさんはどこへ・・・。
    謎が残る最後、気になります。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界一の基準

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。世界一の帽子を選ぶコンテストをすることになったお話です。さて、その基準とは?

    帽子をかぶるのが大好きな町のひとたちは、めいめいが自信のある帽子をかぶってコンテストに参加しますが、土壇場で優勝者が変わりそう。でも、その帽子がどこかへ飛んでいってしまい、その人もいなくなってしまい・・・。

    いろいろな帽子をかぶった人たちが登場するので、子どもとのコミュニケーションが広がります。どんな帽子がすき?とかこんな帽子があるね、と。息子は風船のような帽子がいいと一生懸命探していました。そんな会話があふれるので、子どもと一緒に楽しめる一冊ですよ。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット